BAA適合 ブレーキシュー

◆リムの材質について
 以前はブレーキシューと言うと単に黒い硬いゴム製のものだけ であったが、ここ数年前から左下図の様な茶色い色をしたBAA (自転車安全基準)に適合したブレーキシューが多少高価ではあ るがどのホームセンターでも販売される様になった。
 そのパッケージを良く見てみると右上図の様にステンレスリム 用とアルミリム用の2種類がある為に、購入前には使用する自転 車のリムが何なのかを調べておく必要がある。
 また、上図の製品はどちらもWO型リムのブレーキシューであ るが、違うリムの場合にはリムの形状に合ったブレーキシューを 探す必要がある。
 
 実際、自転車のリムを見てみると左上図の様にステンレスと記 載されている物もあれば、右上図の様に材質表示が無いリムもあ る為に、リムの光や艶具合等で調べる必要がある。
◆ステンレスリム用
 下図はステンレスリム用のブレーキシューであるが、左下図か らもわかる様に取り付け方向が決められている形状をしている。
 
 右上図ではよくわからないかも知れないが、ブレーキシューの 側面には左右の表記と回転方向を示す矢印が記載されており、こ の矢印によると左上図の矢印パターンの先が回転方向に向く様で ある。
◆アルミリム用
 そして下図がアルミリム用のブレーキシューであるが、左下図 からもわかる様に左右対称な形状をしている事からも取り付け方 向が無いと言う事がわかるだろう。
 
 何故、アルミリムとステンレスリム用のブレーキシューが違う のかは不明だが、単に上図の様にリムとの接触パターンのだけの 違いか、又はブレーキシュー自体の材質までもが違うものなのか どうかは不明である。


メインに戻る 車両関係 自転車関係 パーツ
このホームページについての連絡先は こちら 迄にお願い致します

Ads by TOK2