作詞・曲 いとちん

-----------------------------------------------------------

殻の中 溶けてゆく
カラダ脱ぎ捨て 目覚めた
森の中 無限に続く距離を
あてもなく見すえて

眠れない夜 降り続く雨
捕らわれてゆく 針の中で
空を見上げて 羽ばたく明日を描き続ける


張りめぐられた 見えない糸は
いつの時代も がんじがらめで
ぼくらはいつも 縛られ続け
自由に飛べる 空はなかった

まだ まだ 止まない雨 傷を濡らして
落ちてゆく朽ちてゆく 時の中 
僅かでも 駆けていける

色とりどりの 明日を描いて
暗闇の中 募る願い
憧れていた日々は遠くて 嘆くばかりで でも

もがき続けて 迷い続けて
信じ続けた 明日を見すえ
ただ美しい空を見上げて 羽を広げた


------------------------------------------------------------


解説

去年の秋ごろ作った曲(セカンドラバー)のリメイクです。
アレンジはそのままで、詞とメロディーを全部作り直しました。
うーん、詞によって随分イメージが変わるなぁ……。




主旋律入りをダウンロード      インスト版をダウンロード





鴇 さん  向日 葵 さん  に歌って頂きました!










Ads by TOK2