レール

作詞・曲 いとちん

-----------------------------------------------------------

「忘れないからね」 僕は笑って手を振る
本当の気持ち 君に気付かれないよう

別れのときは いつも突然で
逆らえないままに 過ぎてく
短い季節は 儚げな夢で

「大丈夫だよ」と 言った君を見送って
こらえた涙は いつか 零れ落ちていた

うずまく世界は 色彩を変え
これからどこに 向かうのだろう
瞳を閉じたとき 映る景色さえも

忘れないからね 君と過ごしたあのとき
切なくなるほど それは短すぎた日々
今日も陽が暮れて やがて終わりが来るけど
それでも願うよ 輝くあの星空に

がんじがらめの世界を 変えようとして

どこまでも続くレールの上を 今日も一人歩いて

「忘れないからね」 僕は笑って手を振る
本当の気持ち 君に気付かれないよう
「大丈夫だよ」と 言った君を見送って
こらえた涙は いつか 零れ落ちていた


------------------------------------------------------------


解説

いとちんが初めて作った曲です。
他の曲との都合により、公開がかなり後回しになりました。




主旋律入りをダウンロード      インスト版をダウンロード















Ads by TOK2