願いの歌

作詞・曲 いとちん

-----------------------------------------------------------

研ぎ澄ましたナイフを手に
胸を刺して警告を放て
創造なき日々に告げた感情ない声

崩れたバランス保てない今は誰の手のなか?
望みを失くして彷徨う街角ふと見上げた星空

願いの歌よ鳴り響け!君のココロの奥まで
与えられるものに何を望んでは満たされていくの
また試されて試してく報われない世界で
何か一つ守ることができるなら
全て失っても構わない


失くしたものばかり追い求めても
前には進めない気づいていたのに

また救えない記憶だけココロの奥染みついて
踏み躙られた昨日の映像が叫び続けている

願いの歌よ鳴り響け!いつの日も絶えることなく
例えこの手を汚したとしても奪うべきものがあるのなら
今は目をそらさず壊れても傷ついても
一瞬のこの想いを灯せ


------------------------------------------------------------


解説

前作が後ろ向な曲だったので
今回は前向きにしようと思って作りました。


ガイドメロディー付きをダウンロード     
カラオケ版をダウンロード
歌入りをダウンロード
アコースティックVerをダウンロード



MI-YA さんに ボーカルとギターを担当してもらいました!















Ads by TOK2