君のいた丘

作詞・曲 いとちん

-----------------------------------------------------------

二人並んで笑ってた 些細なことが楽しくて
どんなケンカをしたって 離れることなんかできず

そんな幼い記憶を そっと振り返り

優しい風が吹くこの丘で 僕は一人立ち尽くしたまま
二度と会えない君の姿を 思い浮かべては祈った
あの日君の言ったさよならが 永遠になるなんて知らずに
何も言えないままで別れた それが今でも 悲しくて

朝も昼も夜さえも 君は僕を追いかけて
ともに泣いたり笑ったり いつも繰り返していた

降り積もっていく雪に そっと手を伸ばし

帰れないあの頃を思って 冷たい手のひら握り締めた
白い雪のその向こう側に いつかの君がいる気がして
違う過去違う瞳の色 それでも見てた景色は同じ
もし君とまためぐり会えたら 今度は守ると 誓いたい

優しい風が吹くこの丘で 僕は一人立ち尽くしたまま
二度と会えない君の姿を 思い浮かべては祈った
あの日君の言ったさよならが 永遠になるなんて知らずに
何も言えないままで別れた それが今でも 悔しくて


------------------------------------------------------------


解説


哀愁のある曲を作ろうとマイナーコードを多用して作りました。
うーん、予想以上に切ない感じだ。



主旋律入りをダウンロード      インスト版をダウンロード




紅坂ひめさん  エンデさん  自安和楽さん  にボーカルを担当して頂きました!
















Ads by TOK2