一夜

作詞・曲 いとちん

-----------------------------------------------------------

鍵をかけた部屋で一人 思うことは ただ君のこと
飾り立てた 名画よりも 鮮やかに 輝いてた

あのとき君と見たあの月が まだ心締めつけている
この 扉を開けた先に まだ輝いているのかな

決意を秘めた瞳で 闇染まる 景色眺めて
もう一度 抜け出そうと この手を差し伸べていた

感情のない明かり避けて 君の顔はわずかに揺れてた
誰もいない道を二人 走り出した 逃げるように

このまま ずっと遠くへ 二人で行けたらいいのに
叶わない 願いだとは 本当は知ってる

でも 君と見たあの月が まだ心締めつけていて
もう 二度と見ることはない そう諦めたくはなくて
今 初めて気付いた想い ただ君に笑って欲しい
その 心だけを抱きしめ また僕らは走り出した

このまま ずっと遠くへ 二人で行けたらいいのに
叶わない 願いだとは 本当は知ってる


------------------------------------------------------------


解説


「願わくば・・・」と同時進行で作っていた曲です。
こっちも「願わくば・・・」と同様に、ロックナンバーかな。
遊びながら作った曲なので、変な構成になってます。





主旋律入りをダウンロード      インスト版をダウンロード  



蓮覚寺さん  に歌って頂きました!
















Ads by TOK2