<70mm>

 35mmスタンダード・フィルムの倍の幅を持つ70mmフィルムを使って作成したプリントで上映する形式の総称。アスペクト比は方式により様々だが、1×2.2あたりが多い。元々は、フィルムの面積を大きくすることで、シネマスコープのように特殊なレンズを使って画面を圧縮することなく、大画面でも鮮明な画質を得る方法として考案されたが、70mm+圧縮レンズという方式も編み出された。70mmフィルムの使用は無声映画の初期から試みられたし、トーキーが始まったばかりの1929年にも「グランデュア」の呼び名で実用された例があるが、現代の70mm映画は適宜な方法で撮影と焼付け及び録音を行った後に70mmのプリントに仕上げる様式であって、1955年に『オクラホマ!』で登場したTODD-AO方式の形体が、続いて出現した他の各種方式にも適用されてきた。普通の35mmフィルムと同じ形と大きさと間隔で開けてある送り穴=パーフォレーション5個に1コマの割で、スタンダード・サイズに比べると面積が約3倍半もある縦横1×2.2の大型画像とともに、その画像と両側にあるパーフォレーションの列との間に1本ずつ、穴の外側の両縁に2本ずつ、計6本の裏面に設けられた磁気録音トラックをあわせ持ち、円弧状に張った特に大きいスクリーンへ鮮明な映写を行うと同時に、スクリーン背後の中央と両端と両中間に据え付けた5基のスピーカーから5本のトラックに分けてある音声を画面の情景に合わせて再生し、もう1本のトラックから客席の横や後ろに配置したスピーカーで効果音などを送り出し、映像と音響で観客を囲むような迫力のある効果を発揮するのである。方式別では、65mm幅のフィルムを使って撮影するものにTODD-AO、MGMカメラ65、スーパー・パナビジョン、ウルトラ・パナビジョン、スーパーシネラマ、ディメンション150があり、35mmフィルムを横に走らせダブル・フレームで撮影するスーパーテクニラマなどの方式がある。
 また、35mmフィルムの質の向上により、本来35mmの映画を70mmフィルムに拡大プリント(ブローアップ)して上映する場合(=パナビジョン70)もある。

 》TODD−AO(1×2.20):
  最初の70mm方式で、65mmのフィルムを垂直走行させて撮影したネガを、左右に各3本の磁気録音トラックをくわえた70mmポジにプリントする。第1作は『オクラホマ!』。スーパーパナビジョンもほとんど同じ方式。

<TODD-AO方式の映画−『80日間世界一周』より>

トリミング版TVサイズ 劇場公開サイズ

 》MGMカメラ65(=ウルトラ・パナビジョン/1×2.75):
  最初はパナビジョン社の撮影レンズにMGM社の映写機を使用したので「MGMカメラ65」の呼び名だったが、後にMGM社製を使用しなくなってから「ウルトラ・パナビジョン」となった。共に65mmフィルムを使用するが、撮影時に圧縮比1.25:1のアモナフィックレンズをつけ、アナモフィックレンズを付けた映写機で上映する。普通の70mmよりも25%横長。「MGMカメラ65」の代表作は『ベン・ハー』。「ウルトラパナビジョン」は『バルジ大作戦』など多数。

<MGMカメラ65方式の映画−『ベン・ハー』より>

トリミング版TVサイズ 劇場公開サイズ(1×2.75)

 》スーパーテクニラマ(1×2.20):
  テクニラマは、“ビスタビジョン+シネマスコープ”の方式で、スタンダードサイズ・フィルムの2コマ分を使い撮影、上映時にはシネマスコープと同じ1×2.35の比率で映すという方式。現在では使われていない。これを発展させたのが“スーパーテクニラマ70方式”。35mmネガを水平走行させて2コマで1コマを撮影、その際に圧縮比1.5:1のアナモフィックレンズをかけて圧縮させたものをプリント作成時に正像に戻して70mmポジに焼き付ける方式。代表作は『ソロモンとシバの女王』『スパルタカス』など。

<テクニラマ方式の映画−『眠れる森の美女』より>

トリミング版TVサイズ 劇場公開サイズ

 》ディメンション150(1×2.20):
  調応性が大きい人間の肉眼でも、左右合わせた視野角は150度が限界とされるが、それをカバーするような超広角レンズを使って65mmフィルムに撮影し、70mmプリントで上映、客席の前列中央からは同等の角度で画面が見えるように奥へ深く湾曲したスクリーンを設け、しかも映像に歪みが出ないよう特殊な映写レンズを使用するのを特徴とした様式。他の方式で撮影された70mm映画をこの方式で映写する場合にもこの名称で呼ばれ、昔、新宿プラザ劇場、大阪の阪急プラザ劇場がこの設備を有していた。『パットン大戦車軍団』がこの方式で上映されました。

?
<ディメンション150の映画−『パットン大戦車軍団』より>

70mmフィルム劇場公開サイズ

◆◆りおなのVIVA!WIDESCREEN◆◆
TOPへ ワイドの種類と縦横比 主な撮影・映写方式 ワイドスクリーン一覧表 作品別画面比較
ワイド・ニュース このワイドが観たい! サイズの調べ方(IMDb) 掲示板 リンク集
Ads by TOK2