薬師平から薬師岳山荘間のコースに見られた高山植物達





薬師平から薬師岳山荘間でコースを登りながら後ろを振り返ると、恐らくこの様な(カシミール3D)な光景が見えていただろう! (槍から笠まで一望!!)







これは、霧がやや晴れた下山時に撮影した薬師平から薬師岳山荘(この場合下山の写真なので薬師岳山荘から薬師平だが、)のコースからみた景観です!もう少し晴れれば槍が見えたかも・・・







薬師岳山荘はメニューも豊富!










折立より、殆ど大きな休憩もとらず、約3時間50分で薬師岳山荘に到着したが、薬師岳には何度も訪れている長谷さんも、この表情です。お疲れさまです。しかし頂きはまだお預け・・・
(自分も同様疲れた顔してました・・・・・)


太郎小屋・標高2330m 9:20出発→薬師峠・標高2307m 9:30
登山時間10分 距離1072m 標高差
-23
折立より時間2:47 距離8000m 標高差940m

薬師峠・標高2307m 9:30出発→薬師平・標高2475m 9:56
登山時間26分 距離760m 標高差
168
折立より時間3:13 距離8760m 標高差1108m


薬師平・標高2475m 9:56出発→薬師岳山荘・標高2693m 10:33
登山時間37分 距離1160m 標高差
218
折立より時間3:50 距離9920m 標高差1326m










登山ホーム
はじめに・アクセス

全体コース紹介・太郎小屋

太郎小屋→薬師平

薬師平→薬師岳山荘

薬師岳頂

下山・まとめ

百名山データー一覧







はじめての折立より薬師岳 日帰り登山
薬師平より薬師岳山荘


前ページより薬師峠から沢の様な急坂の岩場を登り切ったら、コースは一旦平坦な木道と成る。その広大な平が薬師平です!(標識が有るので分りやすい。)その後しばらく歩くと、

大きなケルンがある。

このケルンも折立から登山開始直後に有った愛知大学大遭難の慰霊碑と同様で、慰霊碑です。(この辺りも平坦で有り薬師平)

コースはやがて斜度をじわりじわりと上げ、薬師岳山荘を目指して登り坂と成ります。

もうこの辺まで来ると、標高も2500m位であり、折立から8km以上・標高差1000m以上を歩いているので、脚に堪えてきます。我々は小休憩を挟みゆっくり、山荘を目指します。道中に沢山の高山植物を見かけました!恐らくシーズン中は、綺麗なお花畑が目を楽しませると思います!景観は、残念ながら天候が悪く望めませんでしたが、

カシミール3Dにて再現すると、槍ヶ岳から笠ヶ岳までが一望出来素晴らしい、奥北アルプスの景観が堪能できると思われます。(このページの後半に描写)








太郎小屋・標高2330m 9:20出発→薬師峠・標高2307m 9:30
登山時間10分 距離1072m 標高差
-23
折立より時間2:47 距離8000m 標高差940m

薬師峠・標高2307m 9:30出発→薬師平・標高2475m 9:56
登山時間26分 距離760m 標高差
168
折立より時間3:13 距離8760m 標高差1108m


薬師平・標高2475m 9:56出発→薬師岳山荘・標高2693m 10:33
登山時間37分 距離1160m 標高差
218
折立より時間3:50 距離9920m 標高差1326m

薬師平から薬師岳山荘までのコースは数字だけ見ると大した事ないと感じるが、ここまでの歩いた距離を見ると体力的に疲れてくる!ペース配分が重要!!







このページで紹介する区間(地図より)青い○で囲んでいる所です。



このページで紹介する区間(地図より)青い○で囲んでいる所です。




薬師平→薬師岳山荘までスライドショー写真

写真1枚目  急坂な岩場コースはやがて平坦と成り岩場から離れる。

写真2〜3枚目  やがて木道と成り、平となります。そうですこの平が薬師平です。

写真4枚目  薬師平には大きなケルンが有ります。(愛知大学大量遭難の慰霊碑)

写真5枚目  平坦なコースはやがて斜度を上げる。(霧で見えませんが・・・)

写真6枚目  コースには○や×の表示が有ります。(注意)

写真7枚目  この岩場は疲れた脚にジワリジワリと堪えてくる・・・・・

写真8枚目  やがて薬師岳山荘まで15分の標識が立っている!(後もう少しだ!!)

写真9枚目  ケルンが出迎える!

写真10枚目  薬師岳山荘付近、榛松の丘に薬師岳の圏谷群の立派な石碑が有ります。

写真11枚目  オレンジ色の屋根の薬師岳山荘に到着です。