フェルクリンゲン製鉄所



旅も二日目にしてメインとしていたフェルクリンゲン製鉄所に訪れる。
評判の高さからここで興奮度はクライマックスに達すると思っていた。
ある人は世界中でここを越える場所を知らないといい
ある人は間違いのない場所といい、ドイツまで来た甲斐があったとも聞いた。
海外まで廃墟を訪ねるならどうしてもハズさないモノは見ておきたかった。
長年の・・は大袈裟だけどここ2年くらいの夢だった。

道のりはフランクフルトでレンタカーを借り、アウトバーン(高速道路)をすっとばし昼前には着いていた。
今回の旅はドイツにいる間レンタカーを借りていたがスゴく良かったと思う。
フランクフルトからフェルクリンゲンまでは、ICE(高速列車)大人二人片道約15000円に
乗っても二時間かかり乗り継ぎもいる。
レンタカーは1日約1万円高速道路は無料なので割に合っていた。
ただし、結構こわい。
ドイツの奴らは高速道路では150キロは平気で出し車間も詰めて飛ばしている。ホントだ。
これからレンタカーで行く人はせめてオートマと日本語ナビを選ぼう。


受付でチケット12ユーロ(約1270円)を買う。
この時点で廃墟じゃないんだけど。















工場内のギャラリーに展示されている写真が
どう見ても廃墟写真だった。



一番上に立ってる旗が景観をこわしてる。













































結論は早かった。
一番上まで登って言ったのが「池島の方が好き」だった。
廃墟で目にするある程度の汚れは汚れではなく崩壊美だが
ここは自然に逆らってきれいすぎだ。


戻る□□次へ




Ads by TOK2