清越金山

M越鉱山は現役施設との兼合いもある為か然程ネットに出ていないが
2つ目に向った清越金山は多数のサイトで紹介されている。
という事は比較的容易に入れるのだろうと薄々思っていた。
選鉱場の下部は現役の会社が資材置き場として利用していた。
その資材置き場の隣りから入るのが通常の道らしい。
知らなかったので選鉱場の最上部から行こうとしたが
結構高いフェンスがあったので、よく沢山の人が
こんな高いフェンスを上ったり下りたりしているものだなと思った。
内部は階段や床が抜けていたり天井も崩壊しているカ所がある。
人為的には荒れていないが自然による崩壊は日に日に進んでいるようだ。
クラッシャーやベルトコンベア、トロッコなど操業時の選鉱設備が残っていた。
選鉱場の構造は目に見える部分のほとんどが木製で造られている。
束の間腰をおろしネットで見てきた風景を前に浸っていた。
まさかこんな遠く離れた地まで来る事になろうとは。
昭和62年に休山した美しい木造の選鉱場だった。







最初へ□□戻る□□次へ



Ads by TOK2