・CrystalDiskMarkで色々計ってみる。  表紙に戻る
  手持ちの外部記憶媒体をCrystalDiskMarkで計ってみる。(旧名「CrystalDiskMark 2.2.0で色々計ってみる。」)

いんとろ

FDBENCH 1.01で色々計ってみたが、最近はあまり使われて無いみたい。
CrystalDiskMarkのほーが他で情報が多そなので、比較の参考になりそ。
と、ゆー訳で計った結果を集めて載せる事にした。

実験方法

記憶媒体をCrystalDiskMark(2.2.0、5.1.2)でALLしてキャプチャし、実験環境を添える。
メモリカードは特に断りが無ければGreemHouse GH-CRDA13-U2経由。
毎度の事ながら思い付きで追加変更する予定。

実験環境

・6700K機
  ・CPU:Intel Core i7 6700K (Skylake、4.0 GHz、4コア8スレッド、TDP 91 W) + DEEPCOOL DPC TW-001 rev6
  ・M/B:ASRock Z170 Pro4S (Intel Z170)
  ・RAM:Hynix HMA41GU6MFR8N-TFN0(DDR4 PC4-17000 8 GB)*2
  ・SSD:Samsung MZ-7TD250B/IT(250 GB)
  ・HDD:Seagate ST3000DM001(3 TB)
  ・VGA:Intel HD 530
  ・OS:Win 7 Home Premium 64bit

・Acer M5機(Acer Aspire TimelineUltra M5 M5-481T-H54Q)
  ・CPU:Intel Core i5 3317U(2.6 GHz、2コア/4スレッド)
  ・RAM:DDR3 PC3-10600 4 GB
  ・SSD:LITE-ON LMT-128M3M(128 GB)
  ・VGA:Intel HD Graphics 4000
  ・OS:Windows 7 Home Premium 64bit

・Ath64 X2機
  ・CPU:AMD Ath64 X2 3800+(2.0 GHz、L2 512 KB*2)
  ・M/B:Gigabyte GA-K8U-939(ULi M1689)
  ・RAM:HYNIX PC3200 RAM 512 MB*4
  ・HDD:Maxtor DiamondMax 10 6L200P0(200 GB)
  ・VGA:ATI(OEM) RADEON 9600XT 128MB/AGP
  ・OS:Windows XP Home SP2

・AthII X4機
  ・CPU:AMD Athlon II X4 630 Box(2.8 GHz、L2 512 KB*4、TDP 95 W)
  ・M/B:ASRock M3A785GMH/128M(AMD 785G)
  ・RAM:シリコンパワー SP004GBLTU133S22(DDR3 PC3-10600 2 GB 2枚組)
  ・HDD:ST9500325AS(500 GB)
  ・VGA:オンボード(AMD 785G、UMA 512 MB + SidePort@800 MHz)
  ・OS:Windows XP Home SP3

・AthII X4 Win7機
  ・CPU:AMD Athlon II X4 630 Box(2.8 GHz、L2 512 KB*4、TDP 95 W)
  ・M/B:ASRock M3A785GMH/128M(AMD 785G)
  ・RAM:シリコンパワー SP004GBLTU133S22(DDR3 PC3-10600 2 GB 2枚組)
  ・HDD:ST9500325AS(500 GB)
  ・VGA:SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA(ATI Radeon HD 5670、512 MB)
  ・OS:Windows 7 Home Premium 64bit

・AthII X4 mkII機
  ・CPU:AMD Athlon II X4 630 Box(2.8 GHz、L2 512 KB*4、TDP 95 W)
  ・M/B:ASRock M3A785GMH/128M(AMD 785G)
  ・RAM:シリコンパワー SP004GBLTU133S22(DDR3 PC3-10600 2 GB 2枚組)
  ・SSD:Samsung MZ-7TD250B/IT(250 GB)
  ・HDD:Seagate ST2000DM001(2 TB)
  ・VGA:SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA(ATI Radeon HD 5670、512 MB)
  ・OS:Windows 7 Home Premium 64bit

・AthII X4 mkII+機
  ・CPU:AMD Athlon II X4 630 Box(2.8 GHz、L2 512 KB*4、TDP 95 W)
  ・M/B:ASRock M3A785GMH/128M(AMD 785G)
  ・RAM:ADATA AD3U1333W4G9-2(DDR3 PC3-10600 4 GB*2
  ・SSD:Samsung MZ-7TD250B/IT(250 GB)
  ・HDD:Seagate ST3000DM001(3 TB)
  ・VGA:SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/VGA(ATI Radeon HD 5670、512 MB)
  ・OS:Windows 7 Home Premium 64bit

・Lenovo G570 433432J
  ・CPU:Intel Core i3 2310M(2.1 GHz、2コア/4スレッド)
  ・RAM:DDR3 PC3-10600 2 GB
  ・HDD:日立 Deskstar HDP725050GLA360(500 GB)
  ・VGA:Intel HD Graphics 3000
  ・OS:Windows 7 Home Premium 64bit

被験者一覧

USBメモリ

  被験者番号UM001:PQI U230 2GB
  被験者番号UM002:Apple iPod shuffle 2GB(MC381J/A)
  被験者番号UM003:KINGMAX PD-07 WH4GB

SDカード

  被験者番号SD001:KINGMAX KM-SDHC6X4G
  被験者番号SD002:KINGMAX KM-SDHC6X16G

CFカード

  被験者番号CF001:Silicon Power SP008GBCFC200V10

外付けHDD

  被験者番号UH001:サイズ BlueEye U235
  被験者番号UH002:センチュリー CRNS35EU2(裸族の二世帯住宅)
  被験者番号UH003:MARSHAL MAL-5135SBKU3

内蔵HDD/SSD

  被験者番号HD001:Maxtor 6L200P0(200 GB)
  被験者番号HD002:HITACHI Deskstar HDP725050GLA360(500 GB)
  被験者番号HD003:Seagate Barracuda ST2000DM001(2 TB)
  被験者番号HD004:Samsung MZ-7TD250B/IT(250 GB)
  被験者番号HD005:Seagate ST3000DM001(3 TB)
  被験者番号HD006:東芝 DT01ACA100(1 TB)

参考出品

  被験者番号XX001:MSI CR500 C50T31-HUBS 内臓HDD(320 GB)
  被験者番号XX002:Lenovo G570 433432J 内臓HDD(500 GB)
  被験者番号XX003:Acer Aspire TimelineUltra M5 M5-481T-H54Q 内臓SSD(128 GB)


USBメモリの実験結果

被験者番号UM001:PQI U230 2GB
um_001.jpg
近所の家電屋さんで2,980円だった2 GBなUSBメモリ。
2007/03/24購入。


um_001_cdm.pngAth64 X2機

um_001_02_cdm.pngAthII X4機
um_001_02_x_cdm.pngAthII X4機(XFast USB Turbo)
↑に戻る

被験者番号UM002:Apple iPod shuffle 2GB(MC381J/A)
um_002.jpg
某イベントの抽選会で頂戴した2 GBなUSBメモリにもなる音楽再生装置。
2009/10/18当選。


um_002_cdm.pngAth64 X2機

被験者番号UM003:KINGMAX PD-07 WH4GB
um_003.jpg
某家電屋さんの開店記念セールで398円だった4 GBなUSBメモリ。
2012/03/15購入。


um_003_cdm.pngAthII X4機

um_003_02_cdm.pngLenovo G570 433432J
↑に戻る


SDカードの実験結果

被験者番号SD001:KINGMAX KM-SDHC6X4G
sd_001.jpg
家人が近所の家電屋さんでデジカメと同時購入した、810円でClass6な4 GB SDHC。
2011/02/23購入。


sd_001_cdm.pngAthII X4機

被験者番号SD002:KINGMAX KM-SDHC6X16G
sd_002.jpg
某家電屋さんの開店記念セールで1,000円だった16 GBなClass6のSDHC。
2012/03/15購入。


sd_002_cdm.pngAthII X4機
↑に戻る


CFカードの実験結果

被験者番号CF001:Silicon Power SP008GBCFC200V10
cf_001.jpg
Canon MP800のフォトナビシート印刷用の、1,380円な8 GBのCF。
2011/06/25購入。


cf_001_cdm.pngAthII X4機
↑に戻る


外付けHDDの実験結果

被験者番号UH001:サイズ BlueEye U235
uh_001.jpg
USB 2.0対応なハズだが私の環境では何故かUSB 1.1でしか認識しない。
と、思ったら中身(HDD)が原因だったみたいな3,880円なUSB外付けHDD箱。
2004/03/27購入。


IBM DTTA-37010(10 GB)を入れた時。
uh_001_cdm.pngAth64 X2機

Ath64 X2機で使っていたMaxtor DiamondMax 10 6L200P0(200 GB)を入れた時。
uh_001_02_cdm.pngAthII X4機
↑に戻る

被験者番号UH002:センチュリー CRNS35EU2(裸族の二世帯住宅)
uh_002.jpg
USB 2.0かeSATAで接続するRAID対応な外付けHDD箱。
足元に置いてる為かファンも含めて動作音は気にならないほど静か(^ ^)
中身はHITACHI Deskstar HDP725050GLA360(500 GB)
USB接続での結果はストライピングモードを含め転送速度で頭打ちみたい。
eSATAはM/BのSATA端子から変換ケーブルで外に出した物だが、HDDを内蔵した時と速さは変わらない。
また、ポートマルチプライヤ非対応のよーで、スタンダードモードでは上段しか認識しない。
2008/03/25に12,800円で購入。


[USB接続]

スタンダードモード(上段と下段)
uh_002_cdm_usb_standerd.pngAth64 X2機
uh_002_cdm_usb_standerd_1.pngAth64 X2機

コンバインモード
uh_002_cdm_usb_combine.pngAth64 X2機

ストライピングモード
uh_002_cdm_usb_striping.pngAth64 X2機

ミラーリングモード
uh_002_cdm_usb_mirroring.pngAth64 X2機

ミラーリングモード(下段のHDD無し)
uh_002_cdm_usb_mirroring_1.pngAth64 X2機

[eSATA接続]

スタンダードモード(上段)
uh_002_cdm_esata_standerd.pngAth64 X2機

コンバインモード
uh_002_cdm_esata_combine.pngAth64 X2機

ストライピングモード
uh_002_cdm_esata_striping.pngAth64 X2機

ミラーリングモード
uh_002_cdm_esata_mirroring.pngAth64 X2機

ミラーリングモード(下段のHDD無し)
uh_002_cdm_esata_mirroring_1.pngAth64 X2機
↑に戻る

被験者番号UH003:MARSHAL MAL-5135SBKU3

裸族の二世帯住宅の後継として急ぎ入手した品。
RAID不要、USB 3.0接続、不良セクタースキップ機能を考慮して選定。
USB 3.0はハブ経由でも速度が落ちずに満足だが、HDDを上から挿すだけなのは少々不安だったり。
2016/02/15に送料無料税込 5,380円で発注。

[USB 2.0接続]

AthII X4 mkII+機
HDDはSeagate ST3000DM001(3 TB)。

[USB 3.0接続]

Acer M5機
HDDはSeagate ST3000DM001(3 TB)。

Acer M5機(USB 3.0ハブ(ELECOM U3H-A401BSV)経由。)
HDDはSeagate ST3000DM001(3 TB)。
↑に戻る


内蔵HDDの実験結果

被験者番号HD001:Maxtor 6L200P0(200 GB)
参考までに実験PCで使用中の内臓HDD(ATA接続)

D:(29.28 GB FAT32)
hd_f_ata.pngAth64 X2機

G:(103.80 GB NTFS)
hd_g_ata.pngAth64 X2機
↑に戻る

被験者番号HD002:HITACHI Deskstar HDP725050GLA360(500 GB)
hd_002.jpg
裸族の二世帯住の中身。

H:(465.76 GB NTFS SATA接続)
hd_002_sata_cdm.pngAth64 X2機

その後、Ath64 X2機が壊れたので新規で組んだAthII X4機のCドライブとなる。
時は経ち、残量70 GB程でベンチしてみた。

C:(465.76 GB NTFS SATA接続)
hd_002_sata_cdm_002.pngAthII X4機

更に時は経ち、Win 7も入れる為に、322.45GB(XP)と143.31GB(7)に分割。
Win 7で測ってみた。

C:(143.31 GB NTFS SATA接続)
hd_003_sata_cdm_003.pngAthII X4 Win7機

D:(322.45 GB NTFS SATA接続)
hd_004_sata_cdm_004.pngAthII X4 Win7機
↑に戻る

被験者番号HD003:Seagate Barracuda ST2000DM001(2 TB)
hd_003.jpg
Win 7移行に伴い、SSDにするタイミングを掴めず、Cubase 7が発表されたので急遽購入。
計測用にとりあへづ切ったパーティションは500,000 MB*2(Eドライブ、Fドライブ)と残り(Gドライブ)。
7,200rpmで6 Gb/sだが、M/Bは3 Gb/sだったり。

Win XPでプライマリパーティションを作ると、アライメントが合わないみたいで不安定。

E:(488.28 GB)
hd_003_e_cdm_001.pngAthII X4機

F:(488.28 GB)
hd_003_f_cdm_001.pngAthII X4機

G:(886.45 GB)
hd_003_g_cdm_001.pngAthII X4機

Win 7だと安定(^ ^)

E:(488.28 GB)
hd_003_e_cdm_002.pngAthII X4機 Win7機

F:(488.28 GB)
hd_003_f_cdm_002.pngAthII X4機 Win7機

G:(886.45 GB)
hd_003_g_cdm_002.pngAthII X4機 Win7機
↑に戻る

被験者番号HD004:Samsung MZ-7TD250B/IT(250 GB)
hd_004.jpg
キャッシュバックキャンペーンに釣られて購入。
のST2000DM001からWin 7ドライブをコピーして、起動ドライブに。
他にも普段使いのツール類やVST関連を入れてあるが、パーティションは切らずに使用中。
M/BのSATAが3 Gb/sなので性能は生かし切れてないハズだが、HDDとは比べ物にならないくらい速い。

C:(232.88 GB)
hd_004_c_cdm_001.pngAthII X4 mkII機

その後、6700K機のシステムドライブとなり、SATA3な6 Gb/s接続に。

C:(232 GB)
6700K機
6700K機
↑に戻る

被験者番号HD005:Seagate ST3000DM001(3 TB)

被験者番号HD003なSeagate Barracuda ST2000DM001(2 TB)がお亡くなりになったので急ぎ入手。
とりあへづGPTで初期化して1パーティションでお試し中だが、速くてびっくり。

D:(2.72 TB)
AthII X4 mkII+機

D:(2.72 TB)※センチュリー CERS-BK経由
AthII X4 mkII+機

D:(2.72 TB) 6700K機にて1 TB程使用中。
6700K機
6700K機
↑に戻る

被験者番号HD006:東芝 DT01ACA100(1 TB)

6700K機の元になったドスパラのPCに搭載されていた品。

F:(931 GB)
6700K機
6700K機

システム用にSamsung MZ-7TD250B/IT(250 GB)、データ用にSeagate ST3000DM001(3 TB)を入れたので、現在お休み中。
↑に戻る


参考出品の実験結果

被験者番号XX001:MSI CR500 C50T31-HUBS 内臓HDD(320 GB)
知人のノートPCで、中身は2.5インチのHitachi HTS545032B9A(ATA接続)
OSはWin7 Home Premium。

C:
xx_001_c.png

D:
xx_001_d.png
↑に戻る

被験者番号XX002:Lenovo G570 433432J 内臓HDD(320 GB)
知人のノートPCで、中身は2.5インチのST9500325AS
OSはWin7 Home Premium 64bit。

C:(CrystalDiskMark 2.2.0の64bit版)
xx_002_64_c.png

D:(CrystalDiskMark 2.2.0の64bit版)
xx_002_64_d.png

C:(CrystalDiskMark 2.2.0の32bit版)
xx_002_c.png

D:(CrystalDiskMark 2.2.0の32bit版)
xx_002_d.png
↑に戻る

被験者番号XX003:Acer Aspire TimelineUltra M5 M5-481T-H54Q 内臓SSD(128 GB)
リサイクル屋さんで購入したノートPCで、中身はmSATAなLITE-ON LMT-128M3M
OSはWin7 Home Premium 64bit。

C:
http://f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mitsuba64/20140405/20140405103518.png
↑に戻る

実験室に戻る  最初に戻る



















Ads by TOK2