SampleTank FreeのFREQのoff具合を試してみる。  表紙に戻る
  ぢつわoffになってない?

いんとろ

フィルターのFREQについて『右に廻し切ることでカット・オフ・フリケンシーを無効(OFF)にすることも可能です。』と取説に書いてある。
カットオフフリケンシーが無効ならばフィルターが無効になると思うのだけれど、何故か効いたままみたい。
IKのサポートフォームで訊いてみたら検証用の音ファイルが欲しいとゆーので、改めて試してみる。

実験方法

・Cubase 5.5.3で16bit 44.1kHzのプロジェクトを作成。
・VSTラックにSampleTank Free 2.5.5を起動。
・SampleTankのパート1〜9にBassフォルダの音色「Bridge Fingered」を読み込む。
・各パートのフィルターのFREQをoffに設定。
・パート1〜3のフィルターのTYPEとSLOPEを各々LPF 6、LPF 12、LPF 24に設定。
・パート4〜6のフィルターのTYPEとSLOPEを各々BPF 6、BPF 12、BPF 24に設定。
・パート7〜9のフィルターのTYPEとSLOPEを各々HPF 6、HPF 12、HPF 24に設定。
・各パートをノート「C6」で発音して確認。

SampleTank_Free.png
パート1のフィルター設定。

フィルターが無効ならば、どのパートも同じ音になるハズ。

パート1〜3(LPFのSLOPE違い)

1644_LPF.png1644_LPF.wav
発音順にSLOPE 6、12、24。

パート4〜6(BPFのSLOPE違い)

1644_BPF.png1644_BPF.wav
発音順にSLOPE 6、12、24。

パート7〜9(HPFのSLOPE違い)

1644_HPF.png1644_HPF.wav
発音順にSLOPE 6、12、24。

えんぢんぐ

やはりFREQをoffにしても、フィルターは有効みたい。
『カット・オフ・フリケンシーを無効』の示すところがイマイチ不明だが、不具合な気がする。
何はともあれデータが作れたので、またサポートフォームに訊いてみましょ。

実験室に戻る  最初に戻る



















Ads by TOK2