・Cubase 4.1のフェーダとメータの挙動確認。  表紙に戻る
  メータ表示するVSTeと記念撮影(^ ^)

いんとろ

改めて取説を見るとCubase 4のフェーダとメータの単位はdBらしいが挙動が気になる。
なのでメータ表示するVSTeと一緒に観察してみる。

実験方法

・Cubase 4.1のオーディオトラックの挿入の1番に付属の「TestGenereator」を挿入。
・同トラックの挿入7番に「FreeG」、8番に「Inspector」を挿入。
・ついでにマスタの挿入1番に「VintageMeter」をVU表示で挿入。
・「TestGenereator」で1kHz、0dBのサイン波を発信。
・オーディオトラックのフェーダを0.00から-5.00ずつ、-85.00まで下げながら画面を保存。
・画面を切取りGIFアニメにしてみる。
結果発表

Cubase_Meter.gif
こんな感じ(^ ^)

えんぢんぐ

今回の作業目的は比較ではなく、掲示板への報告を兼ねた動作確認。
大体にして私的にdBだのVUだのPEAKだのRMSだのを理解して使ってる訳ではない(^ ^;
少々手間を掛けたのとGIFアニメがでか過ぎて掲示板に拒否されたのでこちらに転載(笑)

さて、最後までお付き合い頂いたお礼にお土産を用意しました。
・無駄に大きい切取る前の画像(1枚)。
・この頁。
の2点セットです。

え”?要りませんか?(^ ^;
まま、そうおっしゃらずにどうぞ

実験室に戻る  最初に戻る



















Ads by TOK2