・GK入力で遊ぶ。そのに。  表紙に戻る
  VG-88のCOSM GUITARのピックアップ(前半)。

いんとろ

私的にVGが好きで最近はもっぱら1弦君経由でベースを鳴らして遊んでたりする。
でも...楽しさはなかなか伝播しないし自分でもイマイチ良く解らん(^ ^;
そんな訳で数回に分けてどんな具合か確認してみる第2回目。

実験方法

と、ゆー訳でVG-88のCOSM GUITARのピックアップ(以下「PU」)を切替えて遊んでみる。
元の音色は「TEXS ST」でCOSM AMPやEFFECTSは全てOFF。
数が多いので今回はLP、CLA-ST、MOD-ST、TEL、P-90のみで残りは次回の予定。

元波形は前回と同じ'02年度版で録音したFRB-100の前PUを使ったイントロ。
Cubaseに録音したベースを1弦君経由でVG-88に入力してCOSM GUITARのPUを切替えて録音。
CLA-STとMOD-STだけは録音時に歪んでしまったのでLEVELを50に変更した。

スペアナ表示の設定はサンプルサイズ4096、オーバーラップサイズ512、HammingでdB、周波数Log表示。
スペアナ画像の横にリンクした64kbpsのmp3は音量差が大きいのでノーマライズ後にmp3化した。
結果はPUの種類毎に区切り、PUの種類(太文字)、解説(『』内)、PUの位置の表記はVG-88の取説に準拠。

前回と同じな元波形。
Bass.png元波形なmp3
ベース本体のEQもいぢらずに前PUの音をライン直録り。エフェクトは一切無し。
テンポ130で6小節のイントロの最後をフェードアウトさせて前後に1小節ずつ空白を挟んだ。

LP
『ハムバッキング・ピックアップ(パッシブ・タイプ)を2個配置します。』

FRONT
VG88_1st_10mm_LP_F.png LP FRONTなmp3

F+R
VG88_1st_10mm_LP_FR.png LP F+Rなmp3

REAR
VG88_1st_10mm_LP_R.png LP REARなmp3

CLA-ST
『シングル・コイル・ピックアップ(パッシブ・タイプ)を3個配置します。』

FRONT
VG88_1st_10mm_CLA-ST_F.png CLA-ST FRONTなmp3

F+C
VG88_1st_10mm_CLA-ST_FC.png CLA-ST F+Cなmp3

CENTER
VG88_1st_10mm_CLA-ST_C.png CLA-ST CENTERなmp3

C+R
VG88_1st_10mm_CLA-ST_CR.png CLA-ST C+Rなmp3

REAR
VG88_1st_10mm_CLA-ST_R.png CLA-ST REARなmp3

MOD-ST
『シングル・コイル・ピックアップ(アクティブ・タイプ)を3個配置します。』

FRONT
VG88_1st_10mm_MOD-ST_F.png MOD-ST FRONTなmp3

F+C
VG88_1st_10mm_MOD-ST_FC.png MOD-ST F+Cなmp3

CENTER
VG88_1st_10mm_MOD-ST_C.png MOD-ST CENTERなmp3

C+R
VG88_1st_10mm_MOD-ST_CR.png MOD-ST C+Rなmp3

REAR
VG88_1st_10mm_MOD-ST_R.png MOD-ST REARなmp3

TEL
『典型的なシングル・コイル・ピックアップを2個配置します。カントリーやロックンロール向きの代表的なソリッド・ボディーギターのサウンドです。』

FRONT
VG88_1st_10mm_TEL_F.png TEL FRONTなmp3

F+R
VG88_1st_10mm_TEL_FR.png TEL F+Rなmp3

REAR
VG88_1st_10mm_TEL_R.png TEL REARなmp3

P-90
『セットネック・ギターに用いられた「ドッグ・イヤー」「ソープ・バー」などの愛称で知られるシングル・コイル・ピックアップを2個配置します。』

FRONT
VG88_1st_10mm_P-90_F.png P-90 FRONTなmp3

F+R
VG88_1st_10mm_P-90_FR.png P-90 F+Rなmp3

REAR
VG88_1st_10mm_P-90_R.png P-90 REARなmp3

えんぢんぐ

やっとこさ半分終わった(^ ^;
今回の実験中にPUや位置での音量差が大きく、場合によっては雑音が有る事を再確認した。
全体的な感想は残りの半分が終わってからにしましょ。

さて、最後までお付き合い頂いたお礼にお土産を用意しました。
・参考までに音量差が解るよーに録音結果をCubaseに並べて表示した画像とその解説。
・この頁。
の2点セットです。

え”?要りませんか?(^ ^;
まま、そうおっしゃらずにどうぞ

実験室に戻る  最初に戻る



















Ads by TOK2