・AthXP 1800+のCPUファンを交換してみる。  表紙に戻る
  リテールのファンと別売りファン(WCPU-27)で騒音を比べてみる。

いんとろ

音楽機のCPUにAthlonXP 1800+を選んでみたものの、標準付属のCPUファンはうるさい。
それでWebや雑誌で静かなCPUファンを気にしていたが結構高いので暫らくパスしてたの。

時は経ち、こちらWCPU-27を知り先日入手。
8cm 2,000rpm 24dBのファンでAthXP 2400+まで対応。
何より1,880円と安い(^ ^)
さて、静かになるんだろーか?

実験方法

被験者その1:AthlonXP 1800+リテール付属ファン(以下「リテールファン」)
被験者その2:WCPU-27

PCにファンを取付け側面板を外した状態でECM-717を5吋ベイの金具に取付けてCPU側に向ける。
PCの電源を入れてBIOS設定画面を表示した状態をTCD-D100で録音。
16bit 44.1kHzで録音レベルは10に設定。
そのまま10分後、BIOS画面のCPUとSystem1の温度をメモ。
それぞれのファンの測定にはファン交換作業と食事(^ ^;の為1時間位の間隔がある。
録音した物をUA-5のSPDIF経由でCubase SXに録り込んで比較。


・リテールファンは6cm 4,440rpmで音量等詳細は不明。
・PCは通常使用するのと同じ構成で測定。
  ファンはCPUと電源のみ(ビデオカードはファン無、ケースファンは不使用)。
  HDD2台とCD-ROMドライブ1台。

FanTest.jpgこんな感じ
WCPU-27取付け時の録音風景。右側の5吋ベイの黒い物体がECM-717。
ちなみにファンは回転中だがフラッシュ点けて撮ったら止まって写った(^ ^)

以上。

とりあへづ見比べる

・左が被験者その1:リテールファン、右が被験者その2:WCPU-27
FanUP.jpg上面
FanSide1.jpg側面そのいち
FanSide2.jpg側面そのに
ファンの大きさだけでなく厚みも羽の数も違いますな。

実験結果:Cubase SXに録り込んで比較

・雑音の少ない所を8秒位選んで2秒程の間隔を空けて1つのファイルにしてみる。
試聴用mp3はこちら(282k)
FanWav.png
無音を境に左がリテールファン、右がWCPU-27。WCPU-27の方が静かになってますな(^ ^)
LRで音量が違うのは気にしない(^ ^;

・「数値属性の検出」をしてみる。
dB.png
左画像がリテールファン、右画像がWCPU-27。よく解らんが多分静かになってるのだろう(笑)

・ノーマライズ無しでスペアナしてみる。
FRQ1.pngリテールファン
FRQ2.pngWCPU-27
縦軸の数値が違います。同じ所にあるピークはCPUファン以外の音かな?

えんぢんぐ

実際に音を聴くと「音量が下がった」とゆーよりは「音色が変わった」印象。
リテールファンで気になった高音がWCPU-27では減ったと思う。
BIOSの温度表示で見ても冷却能力は落ちてないよーなのでとりあへづ満足(^ ^)

さて、最後までお付き合い頂いたお礼にお土産を用意しました。
・実験結果で使ったWAVファイル。
・この頁。
の2点セットです。

え”?要りませんか?(^ ^;
まま、そうおっしゃらずにどうぞ

実験室に戻る  最初に戻る



















Ads by TOK2