'99年度版めも  表紙に戻る

時は既に21世紀。
相変わらずのスローペースで'99年度版の録音作業。
昔の曲を蒸し返してた所に久々に「みやん」が遊びに来てくれた。

私:「昔のみやんの曲を録音したいの」
彼:「好きにして良いよ」
とゆー訳で今回はETC時代の彼の曲ばかり。

時は20世紀、多分1981年。
それまで音楽とは関係無い趣味で遊んでた同級生3人。
何故か少しづつ楽器をいぢったりするようになる。

ギターと歌の「みやん」、ベースの「としさん」、私。
しばしの間ETCと名乗ってバンド活動をする。
まともに活動してたのは中学卒業してから3年間位。

・「君との思い出」
みやん作曲 ETC作詞
みやんが曲を作ってきたので皆で歌詞を決めた。
記念すべきETCのオリジナル第一弾...すっかり歌謡曲(^ ^)

・「毎日ただぼんやりと」
みやん作詞作曲
当時、カセット4トラで録音したが声がついてこなかった。
今回、同じ調で再挑戦。

・「奇怪」
みやん作曲 みつばむし作詞
みやん作詞バージョンも存在するが今回は自分の歌詞で。
ギターの練習に苦労した...

・「青い夕日たち」
みやん作曲 みつばむし作詩
自分で意味不明な歌詞は今の所これが最初で最後。
どのへんが「夕日たち」なんだ?

ちょっと編曲し直したけど主なフレーズは大体当時のまま。
う〜ん、懐かしい。
どの歌も私一人では創れないもの。

by みつばむし 2001/05/07

音楽室に戻る  最初に戻る



















Ads by TOK2