ありふれた毎日

作詞作曲:みつばむし


何時もの様に 目覚ましよりも少し早く起きて
メールをチェックして 新聞を開いて TVのニュースを流しながら

朝食を取り 服を着替えて 扉を閉めて
満員電車の待つ駅に向かって自転車を走らせる

あの頃の僕は何処へ行ってしまったのだろう?
探していた物を忘れたのは何時からだろう?

仕事場を出て一つ目の信号で ため息をつきながら
目の前を横切る車のライトを ぼんやりと見つめてる


良く解らない この人生に確かなことは
この星に生まれ 何度か恋して 僕達は死んで行く

ありふれた毎日の先に何があるのだろう?
歩き続けた僕の目には何が映るだろう?

何時もと違う「偶然」や「ときめき」の幻想を好みながら
同じ様な日々が変わらない事を心から願ってる


今までの僕は何処へ行ってしまうのだろう?
明日からの僕は今日と何処が違うのだろう?

ありふれた毎日の他に何を望むだろう?
歩き続けた僕の後に何が残るだろう?

音楽室に戻る



















Ads by TOK2