ホームメニュー報告>ナゴヤ球場

さようならナゴヤ球場
〜改修前、最後の公式戦でサヨナラ勝ち!〜

かつて、1992年公開の「ミスター・ベースボール(高倉健、トム・セレック主演)」のロケ地となったナゴヤ球場。
1996年のシーズンを最後に一軍はナゴヤドームに移り、練習場又は2軍の球場となり、1998年に外野左翼席、ネット裏2階席部分、3塁側上段席部分とナイター設備が撤去されたナゴヤ球場。そのナゴヤ球場が、さらに耐震補強のため改修することになりました。
残念なことに、1996年に一軍がナゴヤドームに移った頃の面影はなくなってしまいそうです。
そこで2009年9月19日に改修前の最後のナゴヤ球場で観戦しました。
改修工事は 2009年9月22日着工の2010年4月下旬竣工予定です。工事期間中は一般ファンなどの立ち入りは全面禁止となり、2010年シーズン開幕前の2軍教育リーグは実施できず、2軍公式戦も完成するまで行われない予定です。なお、リニューアル後は4,883人(現行 11,106人。うち内野席8,939人)の収容人数になる様です。グランドの広さは現行のまま(中堅120m、両翼100m)だそうです。 今から2010年の4月が楽しみです。


正面入口など外装もリニューアルされます。


バックネット裏スタンドもリニューアルされます(グラウンドはそのままの予定)。


1塁側内野スタンドも一部撤去されます。


なお、この日の先発は長峰昌司投手でした。


この日の観戦はのリニューアルされるバックネット裏で観戦しました。


スタンド下のロッカールームなど野球関連諸室、球場事務室もリニューアルされます。


改修後は一塁側、三塁側を入れ替え、ホームチームの中日が三塁側ベンチを使用する見込みです。

リニューアルされそうなバックネット裏のカウント表示。
外野右翼スタンドは一部撤去されます。
自主トレ等で、選手が下半身強化の練習に使ったスタンド階段。
1塁側スタンド下のレッドシート、グリーンシートの案内看板。
一塁側スタンドの階段を使用したトレーニングは、映画「ミスター・ベースボール(1992年)」のなかでも登場しました。


試合は田中選手がサヨナラヒットを打ち
2009年ウエスタンリーグ優勝マジックが「1」になりました。


ウエスタンリーグ公式戦のナゴヤ球場最終戦の為、ナイン全員の整列がありました。
改修後のナゴヤ球場は、2010年4月下旬竣工予定。
今から2010年の4月が楽しみです。


試合後、この日のスタメン捕手の小田幸平選手と、
3番手で登板した平井正史投手のバッテリーにサインを頂きました。
ありがとうございました。


高倉健さん通算200本目の出演作の映画「ミスター・ベースボール」のビデオと公開当時のチラシ。
その「ミスター・ベースボール」の舞台にもなったナゴヤ球場。
ナゴヤ球場での撮影は、1991年10月19日に行われました。


一軍本拠地当時のナゴヤ球場
ドアラは2人でした。

BACK REPORT

NEXT REPORT

BACK REPORT FARM

BACK REPORT BALL PARK

 

Ads by TOK2