HOME > SIM LIST > 2017

X-Plane 11

splash screen

パーソナルコンピュータ上で実行可能な数あるフライトシムの中で、シミュレーションの対象範囲及び自由度が最も広いものであると考えられます。
(当方が入手したものは、aerosoftからパッケージとして販売されていたものであり、バージョンは11.00です。)

全般


インストーラー

メインメニュー

航空機選択メニュー

グラフィック設定メニュー
13ページのQUICK START GUIDEが付属します。
媒体はDVD-ROM 9枚組で、フルインストール時には内8枚を使用して58GB程のファイルがHDDにインストールされます。Disk9はAerosoft版付属のカスタムシーナリーが収められています。
前作までと異なり、ユーザーインターフェースが一新され、世間一般のフライトシミュレーション並みのメニュー画面が実装されています。
当方環境(Core i7 6700K/DDR4 2133 8GBx2/GTX 1050Ti/WD30EZRX(3TB SATA))では、フルインストールに2.5時間を要しました。
プレイヤーはグライダー、軽飛行機、エアライナー、超音速機、極超音速機等22機種を操縦可能です。(Ver.11.0の場合デフォルトで、Boeing 737-800、Boeing 747-100、Boeing 747-400、MD-82、Beechcraft Baron 58、Cessna Skyhawk、Cirrus Vision SF50、Columbia 400、King AIr C90、Stinson L-5 Sentinel、Stinson L-5G Sentinel、ASR21、Sikorsky S-76C、B-52G Stratofortress、F-4 Phantom II、KC-10 Extender、Lockheed SR-71、Cessna Skyhawk(Floats)、C-130、Space Shuttle、X-15を操縦可能です。)

SR-71A from X-Plane 10
SR-71A(X-Plane 10)
an SR-71A from X-Plane 11
SR-71A(X-Plane 11)
cockpit of an SR-71A from X-Plane 9
SR-71Aのコックピット(X-Plane 10)
cockpit of an SR-71A from X-Plane 11
SR-71Aのコックピット(X-Plane 11)
Cessna 172SP
Cessna 172SP
cockpit of a Cessna 172SP
Cessna 172SPのコックピット
X-15
X-15



Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2017. All Rights Reserved.
本ページの画像はX-plane 11のスクリーンショットであり知的所有権はLaminar Researchが所有しています。
Some material copyright Laminar Research (c) 2017.

[X-Plane 5][X-Plane 6][X-Plane 7][X-Plane 8][X-Plane 9][X-Plane 10][X-Plane 11]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]


Ads by TOK2