HOME > SIM LIST > 1995

TOWER(代理店版)

main screen

リアルタイムの航空管制塔シミュレーションです。米国連邦航空局及びカナダ運輸局の訓練センターのソフトをベースに開発したとされています。
プレイヤーは航空管制官としてレーダや通信を駆使して、離発着する航空機を安全に運航させます。

90ページの日本語マニュアルが付属しています。
媒体ははCD-ROM 1枚で、インストール後には11MBほどHDDを占有します。起動にオリジナルのCD-ROMは不要なので便利です。
空港はCanyon fields、Washington National、Chicago O'Hareを選択可能です。
各空港の滑走路、誘導路やエプロンは米連邦航空局のデータを基に忠実に再現したとされています。
メインシミュレーション画面は3D View、空港監視レーダ、空港面探知レーダ、発着表示盤及び通信画面から構成されています。
Canyon fieldsを選択した場合、3D Viewは、航空機及び地上オブジェクト共ポリゴン表示となり、視点移動や拡大縮小が可能です。
Washington NationalまたはChicago O'Hareを選択した場合は、背景は実写となり、より雰囲気が出る代わりに、Canyon fieldsで可能だった、航空機の拡大表示等はできません。
外部からの通信は音声で行われますが、通信画面でもテキスト表示されるので、便利です。
シナリオの設定によって、航空機の発着頻度等を任意に変更可能ですが、発着頻度を上げたChicago O'Hareでプレイするには、かなりの集中力を必要とします。
Boeing747、727、MD-80、DC-10等様々な民航機の他、C-130やF/A-18といった軍用機も登場します。これらのアプローチやタキシングする様子を見るだけでも楽しめます。

Canyon airport
Canyon fields
OHare airport
Chicago O'Hare

Microsoft Flight Simulator 5.1とシリアルまたはモデムを介して連接可能です。


Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2003. All Rights Reserved.
本ページの画像はTOWERのスクリーンショットであり知的所有権はBAOが所有しています。
Some material copyright BAO (c) 1995

[MSSS1.0][TOWER]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]
Ads by TOK2