HOME > SIM LIST > 1993

TORNADO

splash screen

FALCONシリーズで有名なSpectrum HoloByteが開発元であるTORNADOのフライトシミュレーションです。コックピット画面やオブジェクトは、FALCON3.0と類似の表現になっています。
IDS(GR4)、ADV(F3)の両型を操縦可能です。

全般

マニュアルは300ページ以上の充実したもので、シミュレーションの内容、登場オブジェクトの解説等が記述されています。その他に16ページのテクニカルサプリメント、戦場マップ、キーマップが付属しています。
媒体はFD3枚組で8MB程のファイルがHDDにインストールされます。
起動時に、マニュアル中の特定の箇所の記述を入力するというプロテクトがかかっていますが、質問の中にはプロテクトの用を成さない一般常識で回答可能なものもあります。
メインメニューは、FLIGHT、QUICKSTART、DEMOから構成されています。
DEMOは登場オブジェクトの紹介及びシミュレーションのデモになっています。登場オブジェクトの紹介では、CGと実写画像が交互に表示されます。
FLIGHTはTRAINING、SIMULATOR、MISSIONから構成されています。


メイン画面

DEMO画面

FLIGHT画面

ミッションプランナー

アビオニクス及び武装

前席コックピットはIDSとADVで微妙に異なっています。
IDSにおいてはTFRのEスコープが模擬されているのが秀逸です。
武装の違いは当然の事ながら模擬されています。
TORNADO IDS Forward Cockpit
IDS前席コックピット
TORNADO ADV Forward Cockpit
ADV前席コックピット
TORNADO IDS Forward Cockpit
IDS後席コックピット
TORNADO IDS Forward Cockpit
ADV後席コックピット
TORNADO IDS Loadout
IDS武装搭載画面
TORNADO ADV Loadout
ADV武装搭載画面

グラフィック

ポリゴンにより、要領よく特徴を捉えた表現になっています。可変後退翼もきちんと表現されています。

TORNADO IDS

TORNADO ADV

後退位置の主翼

前進位置の主翼

その他

DOSBox上での動作

自作伍号機(M4A79T Deluxe/Phenom II X6 1090T/GT640/Win7ulti)上に、DOSBox 0.74をデフォルトでインストールした環境において動作しています。
Install on DOSBox
インストーラ画面
Play on DOSBox
コックピット画面

Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2001-2017. All Rights Reserved.
本ページの画像はTORNADOのスクリーンショットであり知的所有権はDigital Integrationが所有しています。
Some material copyright Digital Integration (c) 1993.


[F-16 COMBAT PILOT][TORNADO]
[APACHE][HIND][iF-16][FRONT LINE FIGHTERS]
[F/A-18E SUPER HORNET]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]

Ads by TOK2