HOME > SIM LIST > 1996

AH-3 THUNDERSTRIKE
AIR ASSAULT

splash screen

架空のNOTAR形式攻撃ヘリコプタAH-3をテーマにしたフライトシミュレーションです。
時代は1999年、プレイヤーはNATO緊急即応用ヘリコプタ部隊のパイロットとして、AH-3を駆り、世界各地でミッションに従事します。
前作のTHUNDERHAWKに比べ、シューティング寄りの内容になっています。

全般

13ページのマニュアルが付属します。
媒体はCD-ROM 1枚で、1MB程のファイルがHDDにインストールされます。
イントロは、AH-3が単機で対空ユニットを攻撃するCGムービーになっています。
キャンペーンは南米、パナマ運河、中央アメリカ、南シナ海、中東、東ヨーロッパを選択可能です。
intro
オープニングアニメ
main
メインメニュー
operation
キャンペーン選択画面
map
マップ画面

アビオニクス及び武装

コックピットは、架空機らしく3台の大型MFDで構成されています。
地上及び空中目標はTADSにより自動的に捕捉されるようになっています。
電子戦は模擬されていません。
武装は戦闘ヘリとしては一般的なミサイル、ロケット弾の他に、通常爆弾やクラスタ爆弾までもが搭載可能です。
cockpit of an AH-3
AH-3のコックピット
loadout>
武装搭載画面
cockpit of an AH-3
AH-3のコックピット
cockpit
AH-3のコックピット(no HUDモード)

グラフィック

地形の起伏や植生もそれなりに表現されていますが、同次期に発売された他のヘリシムに比べると、ディテール感に欠ける感じがします。

AH-3
AH-3
AH-3
AH-3とKa50

フライトモデル

前進するためには機首を下げてコレクティブを上げる必要があるという程度の模擬もされておらず、カーソルキーに従いUFOのように機動します。


その他

DOSBox上での動作

自作参号機(EZ482/FX-60/HD6850/Win XP SP3)上に、DOSBox 0.74をデフォルトでインストールした環境において動作しています。
Install on DOSBox
インストーラの環境設定画面
Play on DOSBox
コックピット画面



Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2011. All Rights Reserved.
本ページの画像はAH-3 THUNDERSTRIKEのスクリーンショットであり知的所有権はCore Designが所有しています。
Some material copyright Core Design. (c) 1996.

[THUNDERHAWK][AH-3 THUNDERSTRIKE]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]

Ads by TOK2