HOME > SIM LIST > 1998

TOTAL AIR WAR

splash screen

F-22 ADFにダイナミックキャンペーン等が追加されたものであり、バージョンアップ版として考えるべきものですが、単独のパッケージとして発売されました。
もともとADFの発売時にはダイナミックキャンペーンが実装されているはずでしたので、TAWによってようやくシミュレーションとして完成したという感があります。
グラフィックは多少の改良が見られますが、フライトモデルやアビオニクスは基本的に変わっていません。
しかしながら非常に楽しめる内容であることには変わりはなく、F-22 ADFを持っている人もいない人も「買い」の一品です。

全般

300ページ余りもあるリング綴じのマニュアル及び厚紙製のキーガイドが付属します。
メディアはCD-ROM 1枚でインストール後に160MB程度HDDを占有します。インストール時にグラフィックのハードウエアアクセラレーションをD3DにするかGlideにするかを選択する必要があります。一度インストールしてしまうと後は起動にオリジナルのCD-ROMが不要なの便利です。
メインメニューのTour of DutyがCampaign、Quick CombatがCustom Combatにそれぞれ置き換わっています。
Custom Combatでは、敵機、場所、時間帯等を任意に選択可能です。
Trainingの内容も変更されており、特にDogfight Skillでの対F-22戦は燃えます。
Quick Combatが無くなってしまったのは個人的には少し残念です。
main menu
ADFのメインメニュー
main menu
TAWのメインメニュー

Custom Combatの設定画面

グラフィック


F-22とAWACS
グラフィックは雲やベイパートレイルの表現が多少改良されていますが、対応解像度やオプション等は変わっていません。
飛行中のスクリーンショットは[SHIFT]+[F12]キーを押すことによりデフォルトでは\TAW\PROGRAMにScrn*.rawというファイル名で保存されます。
*.rawファイルはPaint Shop Pro等で閲覧することができます。
  • スクリーンショット集

    特別寄稿

    F-22TAW完全日本語版を使って英語表示化の方法-英D3D版[800x600]そして英語表示化後に英D3D版[1024x768]解像度への移行手順について、RSQ-40さんからご寄稿いただきました。

    その他

    パッチ情報

    1998年12月にパッチがリリースされています。このパッチを当てると、F-22 SYSTEM BIOSのバージョンがV5.180からV5.191に変わります。




    Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 1998-2005. All Rights Reserved.
    本ページの画像はTOTAL AIR WARのスクリーンショットであり知的所有権はDigital Image Design Ltd.が所有しています。
    Some material copyright Digital Image Design Ltd. (c) 1998.
    [F29 RETALIATOR(IBM PC版)][F29 RETALIATOR(PC-9801版)][TWIN CALIBRE]
    [TFX (CD版)][TFX (日本語版)][HI-TECH MISSIONS]
    [EF2000][TACTCOM][SEF2000][SEF2000(完全日本語版)][EF2000G+][EF2000 Ver.2.0]
    [F-22 ADF][RED SEA OPERATIONS][F-22 ADF完全日本語版]
    [TOTAL AIR WAR][TOTAL AIR WAR完全日本語版]
    [EUROFIGHTER TYPHOON][OPERATION ICEBREAKER]
    [FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
    [HOME][F-22 ADF&TAW@HOME]
  • Ads by TOK2