HOME > SIM LIST > 1990

STRIKE ACES

splash screen

国際爆撃競技会をテーマにしたフライトシミュレーションです。
プレイヤーは6機種の中から乗機を選択し、16種類のミッションに挑戦します。

全般

60ページ余りのマニュアル及びマニュアルプロテクト用の「CODE WHEEL」が付属します。
媒体は5インチFDの場合は4枚組、3.5インチFDの場合は2枚組で、1.1MB程のファイルがHDDにインストールされます。
プレイヤーは、国際爆撃競技会に参加するパイロットという設定であり、迎撃機の妨害を排除しつつ各種爆撃ミッションを遂行します。
登録時にF-15EF-4EF-111FTORNADO IDSAJ37MiG-27の6機種の中から乗機を選択し、F-14、F-16、F-5E、MiG-29、Mirage2000、MiG-31、Su-27の7機種の中から迎撃機を選択可能です。

protect
プロテクト画面
pilot
パイロット選択画面
own fighter
自機選択画面
interceptor
迎撃機選択画面
MAP
マップ画面
Briefing
ブリーフィング画面

アビオニクス及び武装

コックピットは、各機種毎に造り分けられていますが、HUDMFDの表示内容は、各機種共通です。
F-111Fは実機と異なり、速度に応じて後退角が自動的に変化します。
空中給油が模擬されていますが、フライング・ブーム式の機体まで、プローブ&ドローグ式となっているのは少々残念です。
各機種毎に搭載可能な武装は異なっていますが、MiG-27の搭載武装の中には米国製のものも含まれています。
F-111F cockpit
F-111Fのコックピット
F-111F loadout
F-111Fの武装搭載画面
AJ-37 cockpit
AJ-37のコックピット
AJ-37 loadout
AJ-37の武装搭載画面
F-15E cockpit
F-15Eのコックピット
F-15E loadout
F-15Eの武装搭載画面
MiG-27 cockpit
MiG-27のコックピット
mig27 loadout
MiG-27の武装搭載画面

グラフィック

320x200ドット256色で、オブジェクトはポリゴンで表現されていますが、各機種の特徴を程良く捉えて作り込まれています。
F-111F
F-111F(主翼前進状態)
F-111F
F-111F(主翼後退状態)
MiG-27
MiG-27(主翼前進状態)
MiG-27
MiG-27(主翼後退状態)
F-15E & KC-10
KC-10から空中給油を受けるF-15E
AJ-37
AJ-37

その他

DOSBox上での動作

自作参号機(EZ482/FX-60/HD4850/Win XP SP2)上に、DOSBox 0.74をデフォルトでインストールした環境において動作しています。
Install on DOSBox
インストーラ画面
Play on DOSBox. F-111F at Mt. Rushmore.
コックピット画面



Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2011. All Rights Reserved.
本ページの画像はSTRIKE ACESのスクリーンショットであり知的所有権はAccoladeが所有しています。
Some material copyright Accolade (c) 1990.

[BLUE ANGELS][STRIKE ACES]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]
Ads by TOK2