HOME > SIM LIST > 2004

PACIFIC FIGHTERS

splash screen

IL-2 STURMOVIKIL-2 STURMOVIK:FORGOTTEN BATTLESに続くコンバット系フライトシミュレーションです。
タイトルの通り第二次大戦の太平洋を舞台にしています。

全般

slide show in installing
インストール時のスライドショー

オープニング
50ページほどのマニュアル及びキーリファレンスが付属しています。
媒体はCD-ROM 2枚組で、インストール時にスタンドアローンまたは、FB+AEPへの上書きを選択可能です。
スタンドアローンでインストールした場合には1.2GB程のファイルがHDDにインストールされます。
FB+AEPに上書きインストールした場合には、フォルダの容量が800MB程増加します。
スタンドアローンでインストールした場合FB+AEPへ上書きインストールした場合では、起動時のタイトル画面が異なります。
バージョンはいずれも3.00と表示されます。
オープニングは、Il-2シリーズ定番の、各々空母から発進したA6MとF4Fが空中戦を行う様子のTRKファイルをセピア色に再生したCGムービーです。
メインメニューは背景を除きFBAEPと特に違いはありません。
シアターとしては真珠湾、ミッドウェイ、ガダルカナル、硫黄島、沖縄等名だたる戦場が用意されています。
バージョン3.00の時点では「おめでとうございます」に代表される奇妙な日本語音声及び後述するようなAIやオブジェクト表現等上の問題がありますが、いずれも些末な問題であり、このソフトの価値を損なうものではありません。


CD menu
CDメニュー
main menu
メインメニュー

コックピット及び武装

コックピットは同一機種中の各型の違いが作り分けられています。
cockpit of an Ki-84Ic
Ki-84-Icのコックピット
cockpit of an A6M7-63
A6M7-63のコックピット

グラフィック

設定を最高にすると、申し分のない美しさを堪能でき、太平洋物としてポピュラーなMSCFS2(2000年発売)等と比較すると、世紀の違いを感じます。
但し、登場機数が多かったり、飛行機雲や爆発煙等のエフェクトがかかると相当重い印象を受けます。
スクリーンショットは[Print Screen]キーを押すことによりgrab0000.tgaというファイル名で保存されます。
Ki-84Ic
Ki-84-Ic
A6M7-63
A6M7-63
B-29
B-29
A6M7-63
A6M5と擂鉢山
J8M & B-29
秋水もどきとB-29
B-29
橘花もどきとB-29

その他

バグ?

バージョン3.00時点では、幾つか奇妙に感じるところがあります。
今後のパッチ等で改善されることを期待します。
Akidzuki
アキジキ?
A6M2
真珠湾に向かう25番?を抱いたA6M2
B5N2
フォード島越しに雷撃するB5N2
A6M2
真珠湾で炎上するキングジョージV世級戦艦

パッチ情報

2005.6にV4.01パッチがリリースされています。フライトモデルの改善が図られている他、自機としてKi-100、G4M1-11等、AI機としてMXY7等が追加されています。
Ki-100-I-Ko
Ki-100-I-Ko
cockpit of a Ki-100-I-Ko
Ki-100-I-Koのコックピット
MXY7
MXY7
cockpit of a G4M1-11
G4M1-11のコックピット及びガナー席
2004.12にV3.03パッチがリリースされています。Readmeによると、F4Fの急降下速度等のフライトモデルのチューニングやP-51等の過給器モデルの修正が行われています。
2004.11にV3.01パッチがリリースされています。スタンドアローン版と、FB+AEP+PF版は別ファイルになっています。
スタンドアローン版はファイルサイズが63MBで、インストール後にフォルダサイズが約70MB程増加します。FB+AEP+PF版のファイルサイズも63MBで、インストール後にフォルダサイズが100MB程増加します。
ReadmeによるとF4F、F4U、F6F、Ki-43、Ki-61、A6M等のフライトモデルの修正等が行われている他、A6M2の不自然な翼端折り畳みの修正や海面の表現の改善等が行われています。
Ver.3.00
Ver.3.00のA6M2
A6M2-21
Ver.3.01のA6M2
バージョン毎の操縦可能機種は下表の通りです。
TypeV3.0/3.01V3.03/304V4.01
A-20G, 1943
B-25J-1NA, 1944
Beaufighter Mk21, 1944
Buffalo Mk.I--
F2A-2, 1940-
F4F-3, 1941
F4F-4, 1942
FM-2, 1943
F4U-1A, 1943
F4U-1C, 1945
F4U-1D, 1944
Corsair Mk.I, 1943
Corsair Mk.II, 1943
Corsair Mk.IV, 1944
F6F-3 Late, 1943
F6F-5, 1944
Hurricane Mk.IIb, 1940
Hurricane Mk.IIc, 1941
P-38J, 1943
P-38L, 1944
P-38L Late, 1944--
P-400, 1941
P-39D-1, 1941
P-39D-2, 1941
P-39N-1, 1942
Hawk81A-2, 1941
P-40B, 1941
P-40C, 1941
Tomahawk Mk.IIa, 1941
Tomahawk Mk.IIb, 1941
P-40E, 1941
P-40M, 1942
P-47D-10, 1943
P-47D-22, 1943
P-47D-27, 1944
P-51B-NA, 1942
P-51C-NT, 1943
P-51D-5NT, 1944
P-51D-20NA, 1944
Mustang Mk.III, 1944--
P-63C-5, 1944
SBD-3, 1942
SBD-5, 1943
Seafire L.Mk.III, 1943
Seafire F.Mk.III, 1943
Spitfire Mk.Vc(2), 1941--
Spitfire Mk.Vc(4), 1941--
Spitfire Mk.VIII, 1943
Spitfire Mk.VIII(CW)
A6M2, 1940
A6M2-21, 1941
A6M2-N, 1942
A6M3, 1942
A6M5, 1943
A6M5a, 1943
A6M5b, 1944
A6M5c, 1944
A6M7-62, 1945
A6M7-63, 1945
D3A1, 1939
G4M1-11, 1941--
Ki-43-Ia, 1940
Ki-43-Ib, 1940
Ki-43-Ic, 1941
Ki-61-I Ko, 1941
Ki-61-I Hei, 1944
Ki-61-I Otsu, 1943
Ki-84-Ia, 1944
Ki-84-Ib, 1944
Ki-84-Ic, 1945
Ki-100-I Ko, 1945--

動作環境

マニュアルに記載されている動作環境は下表の通りです。
項目SYSTEM REQUIREMENTRECOMMENDED
CPUPentium III or Athlon 1GHzPentium 4 2.4GHz
OS & DrectXWin98/Me/XP/2000 DX9Win98/Me/XP/2000 DX9
RAM512MB1GB
Graphics64MB DX9128MB DX9
CD-ROM Drive4x4x
HDD1.1+GB1.1+GB
SoundDX9DX9

尚、本ページの主な記載内容は、PentiumIII-S 1.4GHz+RAM 512MB+GeForce FX5900 128MB+SB Live!+Windows XP SP2という環境でプレイした結果に基づいています。
また、K6-III+E 550MHz+RAM 128MB+RADEON9000 128MB+SE-120PCI+Windows98という環境でもインストール及び起動は可能でした。


Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2004-2005. All Rights Reserved.
本ページの画像はPACIFIC FIGHTERSのスクリーンショットであり知的所有権は1C:Maddox Gamesが所有しています。
Some material copyright 1C:Maddox Games (c) 2004, 2005.
[IL-2 STURMOVIK]
[IL-2 STURMOVIK:FORGOTTEN BATTLES][ACE EXPANSION PACK]
[PACIFIC FIGHTERS]
[IL-2 STURMOVIK:1946]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]
Ads by TOK2