HOME > SIM LIST > 1993

MUSASHI

splash screen

太平洋戦争を題材にしたレシプロ機のフライトシミュレーションです。プレイヤーは米海軍のパイロットとしてヘルキャット、ドーントレス、アベンジャーに乗り、MUSASHI(武蔵)撃沈を目指すという設定です。
パッケージには米国内販売に先駆けて日本で先行発売との記載がありますが、実際に米国で発売されたかは不明です。


全般

opening movie
オープニング
マニュアルは28ページで操作方法、機体の解説及び艦船識別表が含まれています。
媒体はFD6毎組で18MB程のファイルがHDDにインストールされます。
インストール後起動時にオリジナルディスクは不要ですが、いわゆるマニュアルプロテクトになっており、マニュアルに記載されているコードを入力する必要があります。
オープニングはなかなか綺麗なCGムービーになっています。
キャンペーンは第2次大戦末期が舞台になっています。「フォーメーションアタック」と呼ばれるシステムが採用されており、プレイヤーは1つのMISSIONで戦闘機(F6F)、急降下爆撃機(SB2C)、雷撃機(TBM)を順番に操縦して日本艦隊攻撃します。機種の切替タイミングが戦果に大きな影響を与えるので注意が必要です。
キャンペーンは全部で6MISSIONあり、最終目的は武蔵の撃沈です。

Manual Protect
マニュアルプロテクト
Main Menu
メインメニュー

グラフィック

320x200 256色で、全体的にACES OF THE PACIFICに似た印象です。
DOS窓で動作可能であり、その場合にスクリーンショットは、[PRINT SCREEN]により、クリップボード経由保存することができます。
F6F Cockpit
F6Fのコックピット
SB2C Cockpit
SB2Cのコックピット
Formation of SB2C
SB2Cの編隊
Torpedo
雷撃成功

その他

ある程度の速度以上のマシンでは、飛行中のキースキャン関係がまともに動かないようで、画面がフリーズしたようになります。
この現象は1次及び2次キャッシュをoffにする等意図的にマシンの速度を下げることで回避することができます。




Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2001-2007. All Rights Reserved.
本ページの画像はMUSASHIのスクリーンショットであり知的所有権はUNIVERSAL DESIGNING CENTERが所有しています。
Some material copyright UNIVERSAL DESIGNING CENTER (c) 1993.


[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]
Ads by TOK2