HOME > SIM LIST > 1999

Luftwaffe COMMANDER

splash screen

第2次大戦等のドイツ空軍をテーマにしたフライトシミュレーションです。
1998年から1999年にかけて数多くリリースされたレシプロコンバットシムの中で、最も不人気なシムといえるでしょう。

全般


インストール時のスライドショー
当方が入手したのはトールケース版だったので、紙のマニュアル類は付属せず、62ページのpdf化されたマニュアルがCD-ROMに納められています。
媒体はCD-RM 1枚で160MB程のフィルがHDDにインストールされます。起動にはオリジナルのCD-ROMが必要です。
オープニングは、ドイツ空軍機がSpitfireやB-17相手に空中戦に勝利する場面のCGムービーになっています。
メインメニューはコンバット系のフライトシミュレーションとしては一般的な、Single Player、Multi Player、Fly Now等から構成されています。
プレイヤーが操縦可能な機体はHe51、Bf109D、Bf109E、Bf109F、Bf109G、I-16、Spitfire、P-39、Me262、He72です。スペイン内乱時代の機体が含まれているのは珍しいといえるでしょう。
AI機もバトル等他のシムではあまりお目にかからないような機種が含まれています。
Fly Nowでプレイヤーの機体は、コンドル軍団のマーキングが施されたBf109Dに固定されています。


オープニング

メイン画面

コックピット及び武装

コックピットはSabre Aceに比べて、見た目的には進化していますが、コンパス上に敵機または味方機の方位が表示されるGCIシステムは健在です。
計器が示す速度と外部視点で表示される速度が異なっており、IASなんだかTASなんだか訳の分からない状態ですが、とりあえずプレイする分には支障有りません。
upper cockpit of a F-51 Click for a bigger image
F-51のコックピット上部(Sabre Ace)
upper cockpit of a P-51 Click for a bigger image
P-51のコックピット上部
lower cockpit of a F-51 Click for a bigger image
F-51のコックピット下部(Sabre Ace)
lower cockpit of a P-51 Click for a bigger image
P-51のコックピット下部
upper cockpit of a Me109G Click for a bigger image
Bf109Gのコックピット上部
upper cockpit of a Me109G Click for a bigger image
Me262のコックピット上部
lower cockpit of a Me109G Click for a bigger image
Bf109Gのコックピット下部
lower cockpit of a Me262 Click for a bigger image
Me262のコックピット下部

グラフィック

解像度は640x480固定です。
自機を外部視点でみてもSabre Aceと同じような印象で、2年間分の進化を感じさせません。
Bf-109D Click for a bigger image
Bf109D
Me262 Click for a bigger image
Me262

フライトモデル

level flight envelope
フライトエンベロープ
機種に限らず、なんとなく射撃時すわりが悪い感じです。
Bf109Gで急降下すると、1000km/hを突破することが出来ます。フラッタ制限速度が模擬されていないのかもしれません。

その他

1999.1に1.1patchがリリースされています。空中衝突が模擬されるようになった等様々なバグフィックスが施されているようです。



Copyright(c) Bin 2004. All Rights Reserved.
本ページの画像はLufwaffe COMMANDERのスクリーンショットであり知的所有権はSSIが所有しています。
Some material copyright SSI (c) 1999.
[Sabre Ace][Luftwaffe COMMANDER]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]


Ads by TOK2