HOME > SIM LIST > 1997

JOINT STRIKE FIGHTER

splash screen

Joint Strike Fighterのシミュレーションです。
DEM/VALフェーズ真っ最中の発売だったため、プレイヤーの機体はBoeing案のX-32とLockheed Martin案のX-35の両方を選択可能です。
A X-32B (9KB) A X-35B (13KB)

全般

opening
オープニング
main menu of JSF (15KB)
メインメニュー
mission editor of JSF (15KB)
ミッションエディタ
操作表示、空中戦の基礎及び登場オブジェクト等の解説が記述された140ページ余りのマニュアル、16ページのHINT BOOK及びキーマップが付属しています。
インストール後には130MB程HDDを占有し、実行にはCD-ROMが必要です。
オープニングはX-32とX-35がMiG-29を撃墜するというCGビデオになっています。
メインメニューはDOGFIGHT、MULTIPLAYER、CAMPAIGN、SELECT PILOT、OPTION、QUITからなります。
DOGFIGHTは、時刻、天候、シアター、僚機/敵機数等を設定可能ないわゆるインスタントアクションです。
CAMPAIGNのシアターはアフガニスタン、コロンビア、朝鮮半島、コラ半島が選択可能です。
SELECT PILOTではプレイヤーの登録及び搭乗機種の選択が可能の他、解説CGビデオを見ることができます。ビデオはJSF計画全体の解説、搭載兵器及び機体の3本構成で更に機体分はBoeing編、Lockheed Martin編に分かれており結構見応えがあります。

X-32B (23KB) Click to full size
SELECT PILOT(X-32B)
X-35B (16KB) Click to full size
SELECT PILOT(X-35B)

アビオニクス及び武装

新世代の機体らしくコックピットはHUD無しで、ヘッドアップの表示はHMDに表示されるという想定になっています。
主計器板は、縦長MFD3枚を主体としたレイアウトで、Lockheed Martin社にあるJSF向けコックピットシミュレータを模擬しており雰囲気たっぷりです。
コックピットにおけるX-32とX-35の違いはキャノピーのアーチフレームの有無のみというのはご愛敬です。
HMDは、衛星着陸システム表示、ディジタル3D地形重畳表示、赤外線画像表示等が可能になっています。
ステルス機らしくMFDにはSignature modeがあり自機の被観測性を確認することができます。
武装はJDAMJSOWWCMDといった新世代のウェポンが搭載可能になっています。

X-32B Cockpit (23KB) Click to full size
JSFのコックピット
X-35B HMD (16KB) Click to full size
X-35BのHMD
(Su-35を追尾中)
SLS (15KB) Click to full size
衛星着陸システム表示(X-32B)
NIGHT VISION (23KB) Click to full size
地形重畳表示及び暗視表示(X-32B)
Signature (23KB) Click to full size
Signature mode表示
Load out (16KB) Click to full size
武装搭載画面

グラフィック

Su-35
Su-35
私の環境(V7700+E55D)では解像度320x200、320x240、400x300、480x360、512x384、640x400、640x480、720x480、720x576、800x600、848x480、1024x768、1152x864、1280x720、1280x768、1280x960、1280x1280x1024、1360x768が選択可能です。色数は全て16bit固定です。
見た目はとてもきれいかつ動きは軽やかです。地表には「木」が生えており、敵味方オブジェクトの描き込み具合も半端ではありません。
Formation flight
スモークを曳いた編隊
eject
脱出したパイロット
<

フライトモデル

Level Flight Envelope
フライトエンベロープ
フライトモデルは多少簡略気味です。デフォルトではロール応答が非常に軽いことが特徴ですが操縦は簡単です。
X-32B、X-35Bということになっていますが、STOVLに関する模擬が無いのは残念です。
X-32Bの方がX-35Bよりかなり高速という想定になっています。

その他

射出脱出後パイロットは、ハンドガン片手に地上を徘徊することができます。このハンドガンは妙に強力で、一撃で駐機中の航空機や車両を撃破する威力があります。
SELECT PILOT画面にて左右のCTR+テンキーのENTERを同時に押すことにより、自機としてF-22、F-16、MiG-29、C-135、E-3D、B-2、Tu-26、Su-35、Su-27、Mi-24、Mi-5、Pilot、Il-76、A-50、UH-1を選択することができます。但しコックピットまでは模擬されていないのは少々残念です。
1998.2にv1.12パッチが出ておりVoodoo2への対応がなされています。
1998.1にv1.11パッチが出ておりHMDへのVSI表示追加等の改善がなされています。
Mighty Pilot (9KB) Click to full size
パイロットとX-35B
Su-35 (16KB) Click to full size
SELECT PILOT(Su-35)


Copyright(c) Bin 1998-2001. All Rights Reserved.
本ページの画像はJOINT STRIKE FIGHTERのスクリーンショットであり知的所有権はEidos Intractiveが所有しています。
Some material copyright Eidos Intractive (c) 1997.

[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]

   ∧_∧  
  ( ・∀・)   −−−
  (    )/|歓迎|
  | | |    −−−
  (__)_)

Ads by TOK2