HOME > SIM LIST > 1999

Jet Copter

install screen

民間ヘリコプターをテーマにした国産のフライトシミュレーションです。
プレイヤーはロビンソンR22アエロスパシアルAS350Bを操縦します。

全般

46ページのマニュアル及び動作確認済みアクセラレータカード一覧が付属しています。
媒体はCD-ROM 1枚で30MB程のファイルがインストールされます。起動にはオリジナルのCD-ROMが不要なのは便利です。
メインメニューはFLIGHT、CONFIGURATION、EXITから構成されています。
FLIGHTを選択するとマップ及び機体を選択するためのシナリオ設定画面になります。
マップは練習用、アイランド及び山岳の3つが用意されています。アイランドマップでは、ビル火災の消火、難破船の救助、逃走するモーターボート追跡といったシナリオが用意されています。山岳マップでは狭い峡谷の中を縫って飛ぶタイムトライアルが用意されています。
一般的なコンバット系のヘリコプタシミュレーションに比べて、操縦は難しいように感じられ、それ故、操縦すること自体を楽しむことができます。
main menu (39KB)
メインメニュー
airplane selection (36KB)
シナリオ設定画面

コックピット及びアビオニクス

コックピットは機種毎に作り分けられていますが、姿勢指示器、速度計、高度計等の主要計器以外はダミーになっているのが少々残念です。
無線等は特に模擬されおらず、コンシューマーゲーム的な大きな文字でメッセージが表示される他、ウエイポイント等を示す赤い矢印が表示されます。
cockpit of a AS350B
AS350Bのコックピット
cockpit of a R-22
R-22のコックピット

グラフィック


グラフィック設定画面
解像度は640x480ドット固定です。
機体のモデリング及びテクスチャ類は、同時期にリリースされたAPACHE vs HAVOC等に比べるとあっさりとした表現になっています。また、全体的にフォグがきつく、比較的近くの地形やオブジェクトしか表示されません。この辺はノートパソコンでの動作を考慮し、処理負荷の観点から妥協した結果かもしれません。
AS350B
AS350B
R-22
R22



Copyright(c) Bin 2003. All Rights Reserved.
本ページの画像はJet Copterのスクリーンショットであり知的所有権はアクアシステムが所有しています。
Some material copyright AQUA SYSTEM (c) 1999.
AQUA SYSTEM
[Jet Copter][Jet Copter 2nd]
[Petit COPTER][Petit COPTER2]
[Jet Stream(PC/AT版)]
[Jet Stream 2nd APPROACH][Jet Stream 2nd APPROACH Win]
[JetStream 3rd][Jet Stream DX][Jet Stream 5]
[GIN-YOKU][GIN-YOKU ADVANCE]
[PILOT ACADEMY]
[エアロスバル][Rock'n 'Roll Air Show]
[戦闘妖精雪風(PC版)][スーパーエアーコンバット4]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]
Ads by TOK2