HOME > SIM LIST > 1987

GUNSHIP(IBM版)

splash screen

AH-64Aをテーマにしたフライトシミュレーションです。
後にGUNSHIP2000LONGBOWへと続くMICROPROSE社ヘリシムシリーズの記念すべき第1作目です。

全般

disk
オリジナルディスク挿入を促すメッセージ
80ページのオペレーションマニュアル、テクニカルサプリメント及びキーボードオーバーレイが付属します。
媒体はFD 1枚です。ファイルはHDDにコピー可能ですが、起動時にはオリジナルのFDが必要です。
マニュアルプロテクトになっていますが、登場兵器はメジャーなものばかりなので意味をなしていません。
米国内の訓練の他、戦場は東南アジア、中央アメリカ、中東、西ヨーロッパを選択可能です。


manual protgection
マニュアルプロテクト
main menu
メインメニュー

アビオニクス及び武装

コックピットは実機のレイアウトと異なりますが、基本計器一式とMFDが模擬されています。
地上及び空中目標はTADSにより自動的に捕捉されるようになっています。
内装ECMIRCMCMDも模擬されています。
武装はM230の他、AGM-114A、2.75"FFAR、AIM-9Lが搭載可能です。
AGM-114Aを発射すると一直線に目標に向かわず大きく螺旋を描いて飛んでいく等芸が細かいです。
cockpit of an AH-64A
AH-64Aのコックピット
loadout
武装搭載画面

グラフィック

EGA(320x200ドット、16色)及びCGA(320x200ドット 4色)に対応しています。 車両やヘリコプタ、丘等がポリゴンで表現されています。
残念ながら外部視点が無いため、自機の勇姿を見ることはできません。
cockpit of an AH-64A
昼間
cockpit of an AH-64A
夜間

フライトモデル

キーボードで操縦可能な程に簡略化されていますが、前進するためには機首を下げてコレクティブを上げる必要があるという程度の模擬はされています。
M230を発射すると反動で機首が上がり、場合によっては知らない間に高度が上がりすぎるので注意が必要です。



Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2003. All Rights Reserved.
本ページの画像はGUNSHIP(IBM版)のスクリーンショットであり知的所有権はMICROPROSEが所有しています。
Some material copyright MICROPROSE (c) 1987.

[GUNSHIP(IBM版)][GUNSHIP(PC-9801版)]
[GUNSHIP 2000][GUNSHIP 2000(PC-9801版)][CONQUER THE SKIES]
[Jane's LONGBOW GOLD][Jane's LONGBOW 2]
[GUNSHIP!]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]

Ads by TOK2