HOME > SIM LIST > 2001

FLANKER 2.5

splash screen

FLANKER 2.0に対するパッチで、プレイヤーは従来のSu-27及びその艦載機型であるSu-33に加えて、MiG-29の艦載機型であるMiG-29Kを操縦できるようになります。

全般

パッチのサイズは40MB以上あり、非Voodoo用、Voodoo1/2/3、Voodoo4/5用に分かれています。
インストールに際しては、一旦Flanker2.0xをアンインストールして、残ったフォルダも削除した上で、新たに素の2.0をインストールし、2.03等他のパッチを当てること無しに、2.5パッチを当てる必要があります。
その他にトレーニングミッション用に100MB以上のファイルがありますが、これを組み込まなくてもトレーニング選択時にファイルが無いと怒られるだけで、他のメニューは問題なく動作します。
オープニングのCGムービーは特に変更有りません。
メインメニューの構成も特に変更はありませんが、ロゴがしっかり「2.5」に変わっています。
OptionではWindows標準インターフェイスを選択可能になりました。その場合、メインメニューのSu-27の微かなローリングが無くなったり、Mission Editorのメニュー等がWindows標準に変更されます。
Missionは新たに2.5missionというフォルダが追加されています。


メインメニュー(
FLANKER 2.03)

メインメニュー(FLANKER 2.5)

標準状態のミッションエディタ

Windowsインターフェイスのミッションエディタ

TrainingはAIR/AIR、AIR/GROUNDに空中給油やASM関連等の新たな項目が追加されています。

2.0のAIR/AIR Training

2.5のAIR/AIR Training

2.0のAIR/GROUND Training

2.5のAIR/GROUND Training

MiG-29KとNeustrashimyが2.5で新たに登場したことにより、Encyclopediaにも解説が追加されています。

2.0のEncyclopedia

2.5のEncyclopedia
(C-130JとF-117の間にMiG-29Kが追加)

2.0のEncyclopedia

2.5のEncyclopedia
(Yastrebovの下にNeustrashimyが追加)

アビオニクス及び武装

MiG-29のコックピットはSu-27/33同様丸形計器主体の古式ゆかしいところが模擬されています。
アビオニクスはRADARIRST等が一通り模擬されています。
ファンネルの挙動が少々怪しげで、旋回中にもかかわらず上方へたなびくことがあります。
MiG-29K Cockpit (17KB) Click for a bigger image
MiG-29Kのコックピット
MiG-29K Cockpit (27KB) Click for a bigger image
MiG-29Kのコックピット全景

Su-27のコックピットについては、一見してHUD基部が実機に近くなった等、かなりの変更が加えられています。
Ve.203 cockpit (17KB) Click for a bigger image
Su-27のコックピット(2.03)
Ver.250 Cockpit (27KB) Click for a bigger image
Su-27のコックピット(2.5)

グラフィック

選択可能な解像度は640x480、800x600、1024x768であり変更有りません。
a Su-33 and a carrier
発艦するSu-33(FLANKER 2.0)
a MiG-29K and a carrier
発艦するMiG-29(FLANKER 2.5)
a Su-33 and a Carrier from Ver.203
Su-33と空母(FLANKER 2.0)
a Mig-29K and a Carrier from Ver 2.5
MiG-29Kと空母(FLANKER 2.5)

オブジェクトのグラフィックの変更点で気に入っているのは、空中給油用のプローブが以前は針金の様に貧弱だったのが、とても太くて立派になっていることです。

Ver.2.03

Ver.2.5
Air Refuel(12KB) Click for a bigger image
空中給油

2.5Mission中のいくつかのMissionは、自機を外部視点で見ることが出来ません。仕様なのか不具合なのかは不明です。

フライトエンベロープ


MiG-29Kのフライトエンベーロープは、Su-27と若干異なっています。

その他

パッチ情報

2001年6月に2.51パッチがリリースされています。
サイズは13MB程で、ファンネルの挙動等が修正されています。

旧バージョンとの同居

旧バージョンとは別のディレクトリに新規インストールと2.5パッチ当てを行うことにより、同一マシン上での2.03と2.5の同居が可能です。
2001年4月における私の環境(P3 700MHz/Geforce2)では特に不具合無く両方のバージョンが動作します。但し、同時に起動可能か否かは恐ろしいので試していません。

LOMACの予告編

slide
インストール時にLOMACの予告編スライドを見ることができます。
2001年末発売予定となっていますが、実際には2003年11月に発売されています。

操縦可能機種

各バージョンの操縦可能機種は下表の通りです。
TypeFLANKER
1.01.52.02.5
MiG-29K---o
Su-27oooo
Su-33--oo



Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2001-2010. All Rights Reserved.
本ページの画像はFlanker 2.5のスクリーンショットであり知的所有権はSSIが所有しています。
Some material copyright SSI (c) 2001.
[Su-27 FLANKER][Su-27 FLANKER SCE]
[FLANKER 2.0][FLANKER 2.5]
[LOMAC][LOFC][LOMAC GOLD][LOFC2][LOCK ON PLATINUM]
[BLACK SHARK][A-10C WARTHOG]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME][FLANKER 2.0/2.5@HOME]

   ∧_∧  
  ( ・∀・)   −−−
  (    )/|歓迎|
  | | |    −−−
  (__)_)

Ads by TOK2