HOME > SIM LIST > 1999

FLANKER 2.0

splash screen

前バージョン同様のハードコア系フライトシムであり、プレイヤーはSu-27及びその艦載機型であるSu-33を操縦します。前バージョンから主としてグラフィック面で大きく改良されています。

全般


インストール時のスライドショー
250ページ余りのマニュアルの他に、厚紙8枚がリングで綴じられたキーマップ兼クイックガイドが付属しています。
媒体はCD-ROM一枚で、フルインストール時には40MB程のファイルがHDDにインストールされます。起動にはオリジナルのCD-ROMが必要です。
オープニングはロシア艦隊を攻撃するF/A-18編隊をSu-27及びSu-33で迎撃するというCGムービーになっています。
メインメニューは、Instant Combat、Training、Missions、Campaign、Editor、Network、Options、Encyclopediaからなります。
Mission Editorの見た目はVer1のメイン画面とほぼ同じでクリミア半島付近が舞台になっています。

オープニング

メイン画面

FLANKER 1.5のミッションエディタ

FLANKER 2.0のミッションエディタ

アビオニクス及び武装

コックピットは前バージョンと多少計器配置が異なっていますが、丸形計器主体の古式ゆかしいところが模擬されています。
アビオニクスはRADARIRST等が一通り模擬されており、米国機と違う思想がよく伝わってきます。

Su-27のコックピット上部(FLANKER 1.5)

Su-27のコックピット上部(FLANKER 2.0)

Su-27のコックピット下部(FLANKER 1.5)

Su-27のコックピット下部(FLANKER 2.0)

Su-27のHMS(FLANKER 1.5)

Su-27のHMS(FLANKER 2.0)

Su-27の武装搭載画面(FLANKER 1.5)

Su-27の武装搭載画面(FLANKER 2.0)
Su-27 Cockpit from v2.03
Su-27のコックピット全景
Su-33 Cockpit from v2.02
Su-33のコックピット全景

グラフィック

解像度は640x480、800x600、1024x768の3種を選ぶことができます。
オブジェクトの作り込みが半端ではなく、ひたすら細部にこだわっています。自機であるSu-27及びSu-33が細かいのは当然ですが、例えばF-16ではサイドピトーまで再現されているのは驚きです。
バーチャルコックピットで表示倍率が変更可能になっており非常に便利です。
Su-27 from FLANKER 1.5
Su-27(FLANKER 1.5)
Su-27 fron FLANKER 2.0
Su-27(FLANKER 2.0)
Su-33 over castle Click for a bigger image
発艦位置につくSu-33
Su-33 Click for a bigger image
発艦するSu-33
Su-33 Click for a bigger image
トンネルくぐり
Su-27 over castle Click for a bigger image
ツバメの巣

フライトモデル

level flight envelope
フライトエンベロープ
高迎角域まで安定した飛行を楽しめますが、空戦時に調子に乗りすぎてスティックを引きすぎると、急激に速度を失うのでエネルギー管理に注意が必要です。
フライトエンベロープは動圧限界や温度限界が模擬されています。
Ver.1では[k]キーで自動的にコブラ機動に入ることができましたが、Ver.2において[k]キーはAOAリミッターを解除するのみなので、自分でスティックとを引き続ける等して、コブラ機動を行う必要があります。

その他

2.03patch

2000.11に2.03patchがリリースされています。サイズは21MBです。
パッチ適用後は、メインメニュー右下に小さくバージョンが表示されるようになります。
改良点として41項目あり、主なところではウェポン関係のモデル修正、オートスロットルインジケータの追加、グラフィックにVoodooオプションの追加が挙げられます。
また、USS Vinsonのモデルを改良したとされていますが、アイランド付近を比べてみても違いは解りませんでした。モデルと言っても外形のことではないかもしれません。

2.02のメインメニュー

2.03のメインメニュー

2.02のVinson

2.03のVinson

2.02patch

2000.4に2.02patchがリリースされています。サイズは17MBです。
readmeには改良点として50項目以上が記述されていますが、その他にも、F-16Cの翼端ミサイルが2.01以前のバージョンではランチャの下に搭載されていたのが、本patch後には正しく側面に搭載されるように修正されています。

2.01のF-16C

2.02のF-16C

2.01patch

1999.11に2.01patchがリリースされています。サイズは約2MBです。
readmeには改良点として、高G機動時のGUNピパー位置の修正等11項目が記載されています。

操縦可能機種

各バージョンの操縦可能機種は下表の通りです。
TypeFLANKER
1.01.52.0
Su-27ooo
Su-33--o



Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 1999-2010. All Rights Reserved.
本ページの画像はFLANKER 2.0のスクリーンショットであり知的所有権はSSIが所有しています。
Some material copyright SSI (c) 1999, 2000.
[Su-27 FLANKER][Su-27 FLANKER SCE]
[FLANKER 2.0][FLANKER 2.5]
[LOMAC][LOFC][LOMAC GOLD][LOFC2][LOCK ON PLATINUM]
[BLACK SHARK][A-10C WARTHOG]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME][FLANKER 2.0/2.5@HOME]

   ∧_∧  
  ( ・∀・)   −−−
  (    )/|歓迎|
  | | |    −−−
  (__)_)

Ads by TOK2