HOME > SIM LIST > 2005

FALCON 4.0
ALLIED FORCE

splash screen

F-16をテーマにしたハードコアコンバットフライトシミュレーションであるFALCON 4.0の続編です。
1998年FALCON 4.0発売以後、紆余曲折を経て単独のパッケージソフトとして発売されました。
従来の朝鮮半島に加え、その名の通りバルカン半島が舞台になっています。

全般

slide show during installation
インストール時のスライドショー
opening movie
オープニング
109ページの簡易マニュアルのみが付属しています。
メディアはCD-ROM 1枚で、フルインストール時には1.23GB程のファイルがインストールされますが、従来同様起動時にCD-ROMは不要です。
全体的にFALCON 4.0 SUPERPAK等の特徴の多くを継承しているように感じられますが、パッケージソフトらしく、インストールは簡単でかつオープニングムービーは新たに実写ビデオに変更されています。
メインメニューはINSTANT ACTION、DOGFIGHT、TRAINING、TACTICAL ENGAGEMENT、CAMPAIN、LOGBOOK、ACMI、TACTICAL REFERENCE、MULTIPLAYER、SETU、BATTLEFIELDからなります。
BATTLE FIELDでプレイヤーは、戦場としてバルカン半島または朝鮮半島を選択可能です。更に各々の戦場において3つのシナリオを選択可能です
TACTICAL ENGAGEMENTでは、自機としてF-16A-MLUF-16C BLOCK40F-16D BLOCK40F-16C BLOCK42F-16D BLOCK42F-16C BLOCK50F-16D BLOCK50F-16C BLOCK52F-16D BLOCK52を選択可能です。ただし、複座型を選択しても、自機の外形は単座型と同一というのは非常に残念です。(この問題は1.04パッチを適用することにより解消されます。)
Main Menu from SP3
SUPERPAKのメインメニュー
Main Menu
メインメニュー

アビオニクス及び武装

アビオニクスは細部まで作り込まれておりますが、MWSが実装されていないのは少々残念な気がします。
コックピットはSP4から微妙に変更されており、かつ各型で作り分けられています。
武装も各型で搭載可能な種類が異なるようになっていますが、今や標準対地兵器となったJDAMが搭載不能というのはいただけません。

Block52のコックピット(SP4)

Block52のコックピット

MLUのコックピット

Block42のコックピット

武装搭載画面(SP4)

武装搭載画面
各型の搭載可能武装等一覧
STORE1.08US
F-16C
SP4
BLOCK50/52
AF
MLUBLOCK40/42BLOCK50/52
AIM-120o----
AIM-120B-oooo
AIM-120C-o---
AIM-120C-4--ooo
AIM-7o----
AIM-9Mooooo
AIM-9Pooooo
AIM-9X-o---
Python-4--o--
AGM-154A JSOW-o---
AGM-154C JSOW-o---
AGM-65Booooo
AGM-65Dooooo
AGM-65Gooooo
AGM-88oo---
AGM-88C--o-o
B61-oooo
BLU-107/Booooo
BLU-109/Bo----
BLU-27o----
BSU-49ooooo
BSU-50ooooo
CBU-52B/Booooo
CBU-58A/Booooo
CBU-71/B-oooo
CBU-87 CEMooooo
CBU-94-oooo
CBU-97 SFW-oooo
GBU-10A/Bo----
GBU-10C/B--oo-
GBU-10I/B--oo-
GBU-12B/Bo-oo-
GBU-22/B--oo-
GBU-24/Bo-oo-
GBU-24B/B--oo-
GBU-31/B JDAM-o---
GBU-32/B JDAM-o---
GBU-33/B JDAM-o---
GBU-34/B JDAM-o---
GBU-35/B JDAM-o---
LAU-3/Ao----
LAU-3/A /HE-o--o
Mk-20o----
Mk-20Dooooo
Mk-82ooooo
Mk-84ooooo
300Gal Tankooooo
370Gal Tankooooo
600Gal Tanko----
ALQ-131ooooo
Low Alt Cameraooooo

グラフィック

SP4から劇的に進化したという感じはなく、LOMACPacific Fightersに比べると保守的な表現に感じられますが、その分動作は軽めなのはありがたいです。
一部の機種については版権の関係からかテクスチャが用意されていないため、裸ネズミのような情けない姿になっています。
a F-16C from SP4
SP4におけるF-16C
a F-16C from AF
ALLIED FORCEにおけるF-16C
a F-16XL from SP4
SP4におけるF-16XL
a F-16XL from AF
ALLIED FORCEにおけるF-16XL
飛行中のスクリーンショットは[Print Screen]キーを押すことによりデフォルトでは\Lead Pursuit\Battlefield Operations\\Pictures\Simulation\にyyyy-mm-dd-hh-mm-ss.bmpというファイル名で保存されます。

その他

パッチ情報

2008年1月に1.0.13パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約58MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
ReadMeによると、CTDやメモリリークの修正、F-16搭載F100-PW220エンジンの反応速度の向上等細かい改善がなされているようです。

2007年6月に1.0.12パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約58MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
ReadMeによると、GM及びGMTモード時における移動目標の取扱が修正されている等細かい改善がなされているようです。

2007年4月に1.0.11パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約58MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
Lead Pursuitのサイトによると、GMモード時においても移動目標を表示するように修正されている等細かい改善がなされているようです。

2007年2月に1.0.10パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約58MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
ReadMeによると、従来のパッチがマルチプレイ時の改善を主体としていたのに対し、本パッチはシングルプレイ時の様々な問題の修正が含まれており、AVIONICSやコックピット内表示が改善されている他、Tactical Engagement及びCampaign時にEA-18Gを使用可能になっています。ただし、ALQ-99がRAT付きで模擬されているのは良いとして、翼端のポッドが模擬されておらず、テクスチャ無しの裸ネズミ状態なのはいかにも残念です。
an EF-18G
EA-18G
loadout of an EF-18G
EA-18Gの武装搭載画面
2006年11月に1.0.9パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約56MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
1.08に対する細かなBugfix版であり、ReadMeによると、RWRやHUD表示の小修正等が施されています。

2006年11月に1.0.8パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約56MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
ReadMeによると、空中給油やHMSについて変更が加えられています。
2006年6月に1.0.7パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約43MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。従来とは異なりパッチ適用中にスクリーンショットのサンプル集が表示されるようになりましたが、デスクトップの解像度が低い場合には少々汚く表示されます。
ReadMeによると、RADARモードの操作が修正されている等の変更が加えられていますが、1.0.6パッチに比べると変更点は少な目です。


パッチ適用中の画面




2006年5月に1.0.6パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約38MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
ReadMeによると、AVIONICS、Campaign、Cockpit等に変更が加えられていますが、目立った変更点は、今まで裸ネズミ状態だったF/A-18EとF-22Aにテクスチャが追加されたことです。
また、SETUPのGraphicsのメニューに「COCKPIT SELECTION」が追加されています。
an F/A-18E from 1.0.5
1.0.5におけるF/A-18E
an F/A-18E from 1.0.6
1.0.6におけるF/A-18E
an F-22A from 1.0.5
1.0.5におけるF-22A
an F-22A from 1.0.6
1.0.6におけるF-22A
setup menu from 1.05
1.0.5におけるGRAPHICS設定画面
setup menu from 1.06
1.0.6におけるGRAPHICS設定画面
2006年1月に1.0.5パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはexe版またはzip版(サイズ約24MB)をダウンロードして実行することにより、適用されます。
ReadMeによると、AVIONICS、Campaign、Cockpit等に変更が加えられていますが、1.04パッチのような目立った変更点は無いようです。
2005年12月に1.0.4パッチがリリースされています。
当方の環境ではBatlefield Operations Updaterにパッチ当ては不能だったため、LEAD PURSUITのサイトからFalcon4AF_patch_1.0.4.exe(サイズ約24MB)をダウンロードして実行することにより適用しました。
ReadMeには、F-16A-MLU、F-16A-15、F-16C-25、F-16C-30、F-16C-32、F-16D-40、F-16D-52のフライトモデルが更新されている等変更内容の記載がありますが、それ以外に、当方環境では、1.0.3パッチで変更されたACMモードとF1キーの関係が、1.0.2以前の設定戻ってしまいました。また、以前は複座型を選択しても、自機の外形は単座型と同一だったのが、複座型の外形に修正されると共に、TRAININGモードで自機が単座だったものが、複座に変更されています。
a patch 1.04
1.04パッチ
a F-16 from AF
F-16D Block52
2005年9月に1.0.3パッチがリリースされています。
Batlefield Operations Updaterを起動するあるいはpatch1.0.3.exeをダウンロードして実行することにより、適用されます。当方環境では1.02パッチとは異なり、パッチ適用時にオリジナルのCD-ROMは要求されませんでした。
ReadMeによると、ATC、AI、AVIONICS等に変更が加えられていますが、中でも従来ACMモード選択中にF1キーを押すことにより、ACMのサブモードを選択可能でしたが、パッチ適用後にはF1キーで無条件にLRSモードになるように変更されているため注意が必要です。
2005年7月に1.0.2パッチがリリースされています。
スタートメニューからBatlefield Operations Updaterを起動することにより、Lead Pursuiのサイトに接続し、138KBのパッチが自動的に適用されます。ただし、パッチ適用時にオリジナルのCD-ROMを要求されるので注意が必要です。
ぱっと目には違いが良くわかりませんが、Lead Pursuiteのサイトによると、動作の安定性改善や2Dコックピットの修正等が施されているとのことです。

動作環境

パッケージに記載されている動作環境は下表の通りです。
項目MinimumRecommended
CPUPentium4 1.5GHz or Athlon 1.2GHzPentium4 2.4GHz or Athlon 1800
OSWin98/Me/2000/XPWin98/Me/2000/XP
Graphics64MB 3D aaccelerated DirectX compatible128MB 3D aaccelerated DirectX compatible
CD-ROM Drive4x4x
HDD1.5GB+500MB(Windows Swap File)1.5GB+500MB(Windows Swap File)
SoundDX9b-compatibleDX9b-compatible

尚、本ページの主な記載内容は、PentiumIII-S 1.4GHz/FX5900XT/SB Live!/WindowsXP SP2という環境でプレイした結果に基づいています。




Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2005-2007. All Rights Reserved.
本ページの画像はFALCON 4.0 ALLIED FORCEのスクリーンショットであり知的所有権はLEAD PURSUITが所有しています。
Some material copyright LEAD PURSUIT (c) 2005, 2006, 2007.

[FALCON 1.0][FALCON 2.0]
[FALCON 3.0][FALCON 3.0 OPERATION: FIGHTING TIGER]
[HORNET NAVAL STRIKE FIGHTER][MiG-29][ART of THE KILL][FALCON GOLD][CONQUER THE SKIES]
[FALCON 4.0][FALCON 4 SUPERPAK][FALCON 4.0 ALLIED FORCE][FALCON BMS]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME][FALCON 4.0@HOME]




Ads by TOK2