HOME > SIM LIST > 1989

F-16 COMBAT PILOT

splash screen

F-16をテーマにした、ハードコア系フライトシミュレーションです。

全般

40ページ余りのマニュアル及び12ページのCOMMAND SUMMARY CARDが付属します。
媒体は3.5インチFDの場合は2枚組で、600KB程のファイルがHDDにインストールされます。
プレイヤーは、F-16飛行隊の一員として、対空対地の様々なミッションを遂行します。
メインメニューは、飛行隊の一室を模しており、QUICKSTARTDEMONSTRATIONCONTROLAIRCRAFT DATAWEAPON DATARECALL GAMEPILOT'S LOGMISSIONSから構成されています。各メニューは室内のオブジェクトをクリックすることにより、遷移可能です。
MISSIONSにおいて、訓練、迎撃、偵察、近接航空支援、制空、航空阻止任務を選択可能です。プレイヤーは、訓練では、F-16D、訓練以外ではF-16Cを操縦します。しかしながら、後述の通り3人称視点が無く、コックピットからの視界も変わりないため、プレイする上で単複の違いは意味を成していません。

protect
マニュアルプロテクト
pilot
メインメニュー
WEAPON DATA
WEAPON DATA
AIRCRAFT DATA
AIRCRAFT DATA
MISSION SELECT
ミッション選択画面
Electronic Strategic Display
ミッションプランニング画面

アビオニクス及び武装

コックピットは、実機とは異なりMFDが3画面になっています。
レーダモードはTWS(Track While Scan)、STT(Single Target Track)、ACM(Air Combat Maneuver)及びGTR(Ground Target Ranging)が模擬されています。
GUN選択時のHUD表示は、実機と異なりLCOS表示になっています。
武装等の外装物は12種類を選択可能です。
F-16C cockpit
F-16Cのコックピット(GUN選択時)
F-16C loadout
F-16Cの武装搭載画面
F-16C cockpit
F-16Cのコックピット(AGM-65D選択時)
F-16C cockpit
F-16Cのコックピット(ILS)

グラフィック

320x200ドット256色で、コックピット視点のみです。
F-16 cockpit
F-16Cのコックピット(左舷)
F-16 cockpit
F-16Cのコックピット(右舷)
F-16 cockpit
F-16Cのコックピット(後方)
F-16 cockpit
F-16Dのコックピット(後方)

その他

DOSBox上での動作

自作参号機(EZ482/FX-60/HD4850/Win XP SP2)上に、DOSBox 0.74をデフォルトでインストールした環境において動作しています。
Install on DOSBox
インストーラ画面
Play on DOSBox. F-111F at Mt. Rushmore.
コックピット画面


Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2011. All Rights Reserved.
本ページの画像はF-16 COMBAT PILOTのスクリーンショットであり知的所有権はDigital Integrationが所有しています。
Some material copyright Digital Integration (c) 1989.

[F-16 COMBAT PILOT][TORNADO]
[APACHE][HIND][iF-16][FRONT LINE FIGHTERS]
[F/A-18E SUPER HORNET]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]
Ads by TOK2