HOME > SIM LIST > 2003

APACHE AIR ASSAULT

splash screen

AH-64Aをテーマにしたカジュアル系シミュレーションです。

全般

紙のマニュアルの類はCDジャケットサイズの2二つ折りのマニュアルが付属しているのみで、マニュアル本体はhtml化されています。
ソフトウエアはCD-ROM 1枚で、250MB程のファイルがHDDにインストールされます。
オープニングは、AH-64Aが単機で、地上部隊を撃破するいう内容のCGムービーです。
プレイヤーはテロリスト部隊を相手に30のミッションに挑戦します。
全体的にCOMANCHE 4と同様な位置づけのシミュレーションですが、さらにシューティング寄りに簡略化されているような印象です。
操縦はキーボードのみで可能です。


slide show in installing
インストール時のスライドショー

オープニング
main menu
メインメニュー
mission
ミッション選択画面
briefing
ブリーフィング
debriefing
デブリーフィング

アビオニクス及び武装

主計器板は申し訳程度の表現であり、HUD、レーダスコープ、警告灯が外界に重畳表示されています。
目標は自動的に捕捉されるため、プレイヤーの操作はそれらを選択し、武装を発射するだだけというお手軽な作りになっています。
武装はM230の他、AGM-114、Hydra70が模擬されています。
AH-64A cockpit
AH-64Aのコックピット
loadout for mission1
武装画面

グラフィック

樹木や建物等の地上物がそれなりに細かく作り込まれています。
スクリーンショットは[Print Screen]キーを押すことによりScreenshot000.bmpというファイル名で保存されます。
AH-64A
AH-64A
AH-64A
AH-64AとUSS IRONWOOD

その他

動作環境

パッケージに記載されている動作環境は下表の通りです。
項目MINIMUMRECOMMENDED
CPUPentium III 450MHzPentium 4 1.0GHz
OS & DrectXWin98/Me/2000/XP DX 8.0a
RAM96MB256MB
Graphics16MB AGP Direct3D32MB AGP Direct3D
CD-ROM Drive4x8x
HDD300MB
SoundDX

尚、本ページの主な記載内容は、EZ482/FX-60/HD6850/Win XP SP32という環境でプレイした結果に基づいています。



Copyright(c) FLIGHT SIM HERITAGE 2011. All Rights Reserved.
本ページの画像はAPACHE AIR ASSAULTのスクリーンショットであり知的所有権はActivisionが所有しています。
Some material copyright Activision (c) 2003.
[F-14 TOMCAT][A-10 Cuba!(日本語版)][FIGHTER SQUADRON]
[APACHE AIR ASSAULT][APACHE LONGBOW ASSAULT]
[FLIGHT LOG][SIM LIST][RANKING]
[HOME]
Ads by TOK2